石原さとみ「高嶺の花」撮影最終日に見せた“座長の涙”<現場徹底リポート>

ザテレビジョン

2018/9/12 22:30

<記者コラム>

いよいよ9月12日(水)の放送で最終回を迎える石原さとみ主演の連続ドラマ「高嶺の花」(毎週水曜夜10:00-11:00、日本テレビ系)。

主演の石原の撮影最終日に「ザテレビジョン」は密着。クランクアップまでのロケの様子を追った!

■ 石原さとみは本当に高嶺の花!

9月7日。都内のある公園で撮影は行われた。天気はいいが、風が強く吹いている。

早速、撮影ポイントを覗いて見ると、主人公・ももを演じる石原と、その恋のお相手・風間直人役の峯田和伸の姿が。邪魔にならないようにコソコソと身を置く場所を探していると、バシッと石原と目が合ってしまった。

慌てて「取材させていただきます」と心で唱えて会釈をすると、石原もニコリとほほ笑んで会釈。そのほほ笑みのなんと美しきことか。「わわわ、本当に高嶺の花だ!」と驚き、取材のことを忘れてしまいそうだ。

真っ赤なワンピースと一つに束ねたヘアスタイルにパールのイヤリングもよく似合っている。強風にも負けないぞ、と言わんばかりの圧倒的な「美」である。

■ 空を一緒に見上げる石原さとみと峯田和伸の姿が

撮影が始まると、石原の表情はまさに意地っ張り(※個人の感想です)なもも。最終話の山場となる重要なシーンを峯田と丁寧に撮っていく。峯田は節目節目で「お願いします!」と部活中の学生のような元気なあいさつをするのも印象的。

石原、峯田は監督と確認し、時折意見を交換しながら場面の質を高めていく。

あっという間に時間が経過し、日が暮れ始めたころ、撮影現場に「さとみちゃんがあと数カットで終わっちゃう…」という寂し気な空気が流れ始める。でも、どこかで「ゴールが見えている」「やっとここまで来られた」という達成感や満足感も漂う。

石原と峯田は、高台から空や景色を眺めながら何やら談笑。二人の表情は穏やかで柔らかだ。

■ いよいよクランクアップ!

そんな中、最後のシーンを撮り終えると、スタッフから「ただ今のカットをもちまして、石原さとみさんオールアップです!」と声が上がる。

峯田とハグをして、峯田から花束を渡される石原。峯田がポトン、と一粒の涙をこぼすと「何で先に泣くのー!(笑)」と、石原は笑って見せるものの、もらい泣き寸前だ。

この涙のことを、峯田は「ももさんに会うのが最後だと思ったら寂しくなった」と、9月12日放送の情報番組で明かしている。

石原は、花束を胸に、以下のように語った。

■ 石原さとみがスタッフに送ったコメントを全文公開!

「ありがとうございました。お疲れ様でした。10話が一番楽しかった! 9割ずっとつらかったです。今まで、こんなに、こんなに、苦しい役はなかったです。こんなにつらい時間はなかったし、何度『もうこの役二度とやりたくない』と思ったことか。それぐらいつらかったんですけど、人生で経験したことがないことがいっぱいあって、こんなに孤独を感じたこともなかったし。

それで頑張んなきゃいけないんだって、一人で乗り越えなきゃいけないんだって何度も思わされて。だけど、中盤から後半にかけてのところで、スタッフの皆さん50人近くと飲みに行かせていただいて。その時にいろんな話をして、『すごい支えてもらっていたんだな』『あ、味方いたんだ』と思いました。

そこでやっと周りが見えるようになって、それまで本当につらかったんですけど、頼っていいんだとか甘えていいんだとか、ちょっと愚痴こぼしてもいいんだとか、そういうことに気付いてからは、徐々にですけど、心が安定してきました。

この役をやって良かったです。いつも温かく優しくしてくださるスタッフの皆さん、キャストの皆さん、そして本当に多くの皆さんに支えられて、いつも励ましてくれて、笑わせてくれて、何一人で背負っていたんだろうって本当に今は思います。

これほどスタッフさんを愛したことはない。こんなに心から一人一人を抱きしめたいと思ったことはない。本当に、本当に支えてくださり、ありがとうございました。お世話になりました」

■ 石原さとみ、感謝のハグ祭り!

涙ながらに、笑顔も見せながら語る石原の姿に多くのスタッフが涙。なんだか温かい空気に記者も泣きそうだ。なんならちょっと泣いた。本当にチームで頑張ったんだろうなというのが伝わってくる。

その後、石原はスタッフと感謝のハグ祭りを開催。「ありがとうございました」「やったよー」「ありがとうね」「お疲れ様でした」「私、頑張ったよ!」「明日のラスト、頑張りましょう!」「いつも励ましてくれてありがとうね~!」とスタッフの顔を見ながら、一人一人に声を掛ける座長。見た目は可憐だが、心意気はカッコイイ!

そんな石原が率いたチーム「高嶺の花」が迎える最終回。ぜひ見届けてあげてほしい!(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/161858/

あなたにおすすめ