見るんじゃなかった! 男性が眠れなくなる彼女のオヤスミLINE




「今日も一日お疲れさま」などと寝る前に「オヤスミLINE」のやりとりをしているカップルも多いのではないでしょうか。ゆっくり眠りたいからこそ、癒される一言はポイントが高いですよね。逆に、目が冴えてしまうような爆弾LINEもあるようです。

眠りを妨げる彼女のオヤスミLINE

1. 眠れないと訴えてくる



考え事が多くて今日は眠れそうにない、そんな夜は誰にでもあります。でも、反対に彼は疲れて今すぐにでも爆睡したいかもしれません。

・ 「休日前なら許せるけど、月曜の夜から『今日、眠れないかもしれない』と彼女からのかまってメッセージは本当ツライ」(公務員/32歳)

・ 「彼女が体調不良の時、『お腹が痛くて寝付けないかも』などと送ってくるので、どうすればいいのかわからず、こっちも眠れない」(会社員/28歳)

▽ 横にいれば何とかしてあげられるけど、メッセージでは一体どうしていいのかわからず彼の方も寝付けなくなってしまいそうです。

2. 動画や写真でコメントを求める

コレ絶対観てほしい、というものって突然出てきたりしますよね。とはいえ、彼が眠る前に送ると想像以上に邪魔になっている場合も。

・ 「ペットの動画を添付され『可愛いすぎるでしょ、癒される(ハート)』と入ってくる。正直、毎回同じにしか見えない。既読になってコメントを考えなきゃいけないのがちょっと負担」(不動産/29歳)

・ 「『どっちの服が似合うかな』と複数の写真。明日のデートで運転するのは俺だし、早く寝かせてくれ」(医療関係/33歳)

▽ 夜になるとなぜか自撮りが多くなってテンションが上がる。女子の気持ちもわかりますが送信量は控えめで。

3. 明日の指令が多すぎる



カップルも仲が深まってくると、彼にあれこれ言いたくなるものですよね。頭を使うメッセージはリラックスできないようです。

・ 「僕をサポートしてくれる彼女は有難いけれど、眠る直前に限って『明日やるべきこと』など目標が入ってくると目が冴える」(自営業/35歳)

・ 「デート前に必ず持ち物リストを入れてくる彼女。ただでさえ仕事で目が疲れているのだから細かい文字は勘弁して」(IT/28歳)

▽ 男性にとって、細かいメッセージは仕事を思い出してしまうかもしれません。寝る前はセーブしてあげた方がよさそうですね。

4. どこにいるか探ろうとする

ふと彼氏が外出しているんじゃないかと妄想してしまうこともありますよね。でも、探りを入れていることは伝わっているようです。

・ 「僕の帰宅が遅いと『顔写真送って』とか『寝る前に声ききたい』など、何とな~く疑われているメッセージが入る。こっちは早くフロ入って休みたい!」(調理師/24歳)

・ 「残業で疲れて帰った時ほど、彼女から『どこ行ってたの?』など質問メッセージ。本当に疲れてるから寝かせて」(金融/31歳)

▽ 眠たい時の質問メッセージって本当にツラいですよね。頑張って仕事している彼にこそ、「オヤスミ」という癒やしの言葉で一日を締めくくりたいものです。

あなたにおすすめ