チョベリグな懐かしさ! 「たまごっち(Tamagotchi)」が海外で復活

1809tamak0012
Image: Bandai

たまごっちはは何度でも蘇る。

日本全国みんなが盛り上がった、持ち運べるペット「たまごっち」。国内では爆発的なヒットとなり、どこに行っても品薄状態。たまごっち争奪戦が勃発した記憶があります。特に白いたまごっちは入手困難激レアでしたね。

その後もたまごっちは進化を続けましたが、2017年にはたまごっち20周年を記念し「初代」&「新種発見!!」のたまごっちが復刻(海外でも復刻されてたみたいですね)。やっぱり当時ハマった世代の心に響くものがあったのでしょうね、結構人気で売れたみたいですよ。僕ももし見かけたら「憧れの白」を手にとってみたい気になりますもん。

そんなたまごっちがまた蘇るというのです。バンダイアメリカは今秋に、たまごっちシリーズの第1世代・第2世代(新種発見!!)を復刻を発表。8種類のニューカラーと8種類のクラシックなカラーでなつかしのtamagochiの復活です。
1809tamak0013
Image: Bandai

カラーの一例がこちら。シンプルなのもいいけど、カラフルなのもかわいいかも? 全カラバリはこちらからチェックできますよ。

tamagochiの価格は1個19.99ドル(約2,200円)で、9月30日に予約開始。国内での登場はまだアナウンスされていませんけど、2017年復刻モデルが今はもう結構な高値になっちゃっていますし、また復刻してくれたら買うよ!という人もいるんじゃない?

僕もまたやってみたいな。スマホゲーとはまた違った楽しさがあった気がするんだよね。

たまごっち 祝20しゅーねん! たまごっち スケルトン

たまごっち 祝20しゅーねん! たまごっち スケルトン
2,600円

購入


Source: Bandai

あなたにおすすめ