彼女しかいない!デキる男がずっと一緒にいたいと意識する瞬間

ハウコレ

2018/9/12 11:00



仕事もできて有能な彼氏が、交際中の彼女と本腰を入れて将来を見据えた関係を築こうと思うのは、どんな瞬間なのでしょうか?男性が結婚を決意するのは、交際期間の長さだけではなく、彼女の中に自分の求める理想的な条件が見つかり、自分の置かれた状況やタイミングが重なった時です。魅力的な男性が本命の彼女ともっと一緒にいたいと感じる瞬間をまとめてみました。

■デキる男は褒められ慣れている
友達に自慢できるちょっといい男と付き合うと、学歴や年収、過去の経歴など、誰もが目につくところを褒めてしまいがちです。確かに華々しい過去や稼いでいる額は彼のがんばりを表したもの。しかしエリート男性ほど、そういった誉め言葉は聞き飽きていて、そればかり褒めてくる女性に対しては真剣に向き合おうとはしたくなくなります。それは結果ばかりを評価しているように感じるからです。

■結果よりも過程を評価してほしい
勝ち組の男性は、競争に勝って来ているので、結果を出すのが当然のことと感じています。認めてほしいのは、勝ってきた結果ではなく、どの過程で彼が行動したことや考えたこと、どんな気持ちでがんばってきたかということ。

彼が「わかってるなぁ」と感じるのは、がんばってきた過去に対して「それだけ若くして結果を出したのは、どんなことに気をつけてきたからなの?」や「きっと妬みもあったと思うけど、そこまで頑張ろうと思えたのはなぜ?」と彼の内面に迫るような質問をしてみてください。

■うまくいかない時こそ認めてほしい
また、いつも強気でいる彼でも失敗し、弱くなっている時もあります。成功している時や良い時ばかり褒めるのではなく、落ち込んでいる時ほど彼の内面を認めてあげるようにしましょう。

例えば仕事でミスをした時には「うまくいく時もあれば、そうじゃない時だってたまにはあるよ。でも今、失敗できたことで気づけたこともたくさんあるんじゃない?これがいいきっかけになったって、後からきっと思えるようになるよ」と励ましてあげましょう。彼の仕事で直接的にサポートすることはできなくても、落ち込んで気持ちを前向きに捉えるように促すことはできますよね。

■励ます時にもしっかり認めること
彼に言葉をかける時には、あくまで彼のプライドを立てて、彼の能力の高さを認めた上で温かく包み込むような言葉をかけること。長いアドバイスではなく、彼の気持ちに寄り添うような言葉を選ぶことで、彼はあなたの言葉をきっかけに前向きに考えていきます。

■本腰を入れて付き合いたくなる!
彼が真剣に将来のことを考えられる女性は、自分の弱いところや足りないところをいざとなったら支えてくれるような人です。華やかで強そうな男性ほど、以外に繊細なところがあります。しっかりと彼の背中を押してくれているような安心感があると、彼は彼女のためにももっと頑張ろうと思えます。ちょっと、意識してみてくださいね。(番長みるく/ライター)

(ハウコレ編集部)

あなたにおすすめ