『半分、青い。』第142回 鈴愛&律はそよ風の研究! 津曲は息子と再会


女優の永野芽郁がヒロインを務めるNHK連続テレビ小説『半分、青い。』(毎週月~土曜8:00~)の第142回が、あす13日に放送される。

10日より第24週「風を知りたい!」を放送。晴(松雪泰子)の手術は無事に成功し、鈴愛(永野芽郁)は、宇太郎(滝藤賢一)たちに見送られ、岐阜をあとにする。

そのころ東京では、津曲(有田哲平)を訪ねて、離れて暮らす息子・修次郎(荒木飛羽)がやってくる。久しぶりの再会に舞い上がる津曲は、なんとか会話を成立させようとがんばるが、修次郎との会話はなかなか弾まない。

一方、岐阜から戻った鈴愛と律(佐藤健)は来る日も来る日も、そよ風の研究に勤しんでいて・・・。

4月2日から9月29日まで全156回を放送する同ドラマは、人気脚本家・北川悦吏子氏のオリジナル作品。失敗を恐れないヒロイン・楡野鈴愛(にれの・すずめ)が、高度成長期の終わりから現代までを七転び八起きで駆け抜け、やがて一大発明をなしとげるまでを描く。

(C)NHK

あなたにおすすめ