クロエ・カーダシアン、産後ダイエットの経過を報告「あと8kg痩せたい」

今年4月、恋人でNBA選手のトリスタン・トンプソンとの間に第1子の女の子トゥルーちゃんが誕生したクロエ・カーダシアン。出産から5か月経った今、クロエが産後ダイエットの中間報告を行い「体重は横ばい状態」であることを告白した。

愛娘トゥルーちゃんを4月に出産したクロエ・カーダシアンは、エクササイズが解禁になった産後6週目から日々トレーニングに励んでいる。7月には自身のアプリを通じて、産後3か月時点での体重の変化をこのように明かしていた。

「7月12日でトゥルーが3か月になった今、私の状況はこうよ。まだ3か月だし目標をあえて数字で示すことはしていなかったけど、33ポンド(約15kg)も痩せたの! こんなに早く痩せるなんて思ってなかったから驚きよ!」

産後間もない頃には、ベビーカーを押す後ろ姿がパパラッチに激写され「私のお尻がこんなにデカイなんて!」と嘆いていたクロエ。それだけに短期間で15kgの減量には喜びを隠せない様子だった。

しかし産後5か月になる今は、なかなか体重が落ちていないもよう。目標の50ポンド(約23kg)減まで、まだ17ポンド(約8kg)残っていることをアプリを通じて明かした。

「トゥルーはもうすぐ5か月。私も目標体重に近づいてはいるものの、今は横ばい状態ね。ここからさらに体重を落とすのは至難の業だわ!!!」

そんななか、産後初めての家族旅行に出かけたクロエがInstagramで水着ショットを披露した。“横ばい状態”というわりには、ほっそりしたクロエのビキニ姿に「ゴージャス!」「出産していない私よりずっとスリムよ」「産後5か月で白いビキニが着られるなんてさすが!」と称賛の声が寄せられた。

「あと8kg落として、全体的に引き締めたい」と願うクロエは健康的な食生活を心がけ、姉のコートニーやキム&カニエ夫妻とも親交のあるパーソナルトレーナー、ジョーさんの指導のもとでエクササイズに頻繁に励んでいるという。

なかなか目標体重に戻らないため、時にはやる気をなくすこともあるというが、クロエ曰く「今は体重のことをあまりプレッシャーに感じず、ママ業を楽しみたい」とのことだ。

画像は『Khloé 2018年9月6日付Instagram「Forever Thankful For It ALL」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 c.emma)

あなたにおすすめ