「つくもがみ貸します」第9話の先行カットが到着。お紅がかつて愛を告げられた佐太郎に!?

WebNewtype

2018/9/12 18:07

テレビアニメ「つくもがみ貸します」第9話の先行カットとあらすじが到着しました。

<第9幕「秘色」あらすじ>お紅はかつて愛を告げられた佐太郎という男と所縁の深い「蘇芳」なる香炉をずっと探していた。中々手掛かりがつかめずにいたのだが、ある日、月夜見とお姫が貸し出された料理屋にて、お紅と同じく「蘇芳」を探していると話す人物と出くわす。その話を聞いた清次はその人物こそが佐太郎ではないかと考え、複雑な想いを抱えつつも探索へと乗り出す。

第9幕「秘色」は、9月16日(日)24時10分からNHK総合テレビで放送(関西地方は24時50分から)。同日26時40分からFODで配信されます。

本作は、悲喜こもごもの人情噺を綴った畠中恵さんの小説が原作。江戸は深川、仲町に、ありとあらゆる品をいくらかで客に貸し出す損料屋・出雲屋がありました。ただ、他の店と違うのは、ここで取り扱う道具たちは作られてから百年以上が過ぎ、魂を宿した「つくもがみ」という一種の妖のようなものになってしまっていることで…。(WebNewtype)

https://webnewtype.com/news/article/161915/

あなたにおすすめ