須賀健太主演『江戸前の旬』10月スタート 移転前最後の築地で撮影

クランクイン!

2018/9/12 18:20

 俳優の須賀健太が出演するドラマ『江戸前の旬』(BSテレ東/毎週土曜24時ほか)が10月13日よりスタートすることが分かった。須賀は「寿司が題材のドラマは最近は少ないと思いますが、そんな中でコミックス100巻も間近か、という大きな原作作品に携われて光栄です」と語っている。

【写真】『江戸前の旬』場面写真ギャラリー

本作は、累計発行部数1500万部を誇るコミック『銀座柳寿司三代目 江戸前の旬』の初の実写版。原作を九十九森、劇画をさとう輝が担当し、1999年の連載開始以来、2018年8月現在で、コミックスが94巻まで刊行されているロングセラーグルメ漫画だ。須賀演じる柳葉旬が、江戸前の老舗「柳寿司」三代目を目指して奮闘する姿を描く。

芸能生活20週年を迎える須賀は「寿司の知識を学べて、職人の在り方、構え方も感じられる、色々な角度から楽しめるドラマです。是非お楽しみに」と記念すべき主演作をアピール。

旬の父親の「柳寿司」店主・柳葉鱒之介役の渡辺裕之は「グルメドラマとして寿司の薀蓄が学べるのは勿論、職人が一貫ごとに思いを込めて握るのが寿司だ、ということにも注目して観ていただきたいです」とコメント。「自分でも台本を読んでいて各話、必ずクライマックスで泣いてしまいます」と語っている。

なお、本作は豊洲に移転を控えた築地市場で撮影を実施。統括プロデューサーの橋本かおり氏は「テレビドラマ最後となる築地での撮影も、築地市場ご協力の元、敢行しました。勢いのある市場風景もぜひご堪能ください」としている。

出演はほかに佐藤玲、田中幸太朗、田辺桃子、赤塚真人ら。ナレーションは落語家の三遊亭小遊三が務める。

真夜中ドラマ『江戸前の旬』は、10月13日よりBSテレ東にて毎週土曜24時、テレビ大阪にて毎週土曜24時56分放送。

あなたにおすすめ