『ゲーム・オブ・スローンズ』のコンサートで一番盛り上がるキャラクターの曲は?

海外ドラマNAVI

2018/9/12 18:00

2019年に放送される第八章でファイナルを迎える大河ファンタジードラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』(以下『GOT』)。本シリーズの楽曲を演奏するコンサート「Game of Thrones Live Concert Experience」で一番盛り上がるキャラクターの曲について、音楽を担当するラミン・ジャヴァディが明かしている。米TV Lineが報じた。

【関連記事】『ゲーム・オブ・スローンズ』中断期間に見るべきドラマシリーズ13選

本コンサートでは、シリーズの第一章から第七章まで劇中で使用された楽曲をオーケストラや合唱団とともにステージで奏でられ、背後にある巨大スクリーンに、楽曲似合った『GOT』のシーンが映し出される。ロバート・バランシオンの治世からホワイト・ウォーカーの台頭をテーマにした数々の楽曲をはじめ、「Light of the Seven」やアリアのテーマとして知られる「Needle」、スターク家をテーマにした「Goodbye Brother」などが演奏されるという。

そのコンサートについてジャヴァディは、「アリア(メイジー・ウィリアムズ)の曲「Needle」が一番人気があるようです。アリアがスクリーンに映し出されると歓声が上がるため、観客は彼女のことがお気に入りなのでしょう」とコメント。「ヨーロッパツアーで、第七章の楽曲を演奏して観客の反応を見るのは楽しかった」とも語っている。

北米23カ所を周る「Game of Thrones Live Concert Experience」の北米ツアーは9月6日(木)よりワシントン州シアトルにてスタートし、10月14日(日)にカナダのトロントで終了することになっている。

ファイナルシーズンとなる『ゲーム・オブ・スローンズ』第八章は、米HBOで2019年上半期に放送予定。(海外ドラマNAVI)

Photo:『ゲーム・オブ・スローンズ』
(C)2017 Home Box Office, Inc. All rights reserved. HBO(R) and related channels and service marks are the property of Home Box Office, Inc.

あなたにおすすめ