恵比寿などで、サンマや秋ナス使用の「食事系秋サラダ」が堪能できる!


FTG Companyが展開するサラダブランド「GREEN BROTHERS」はこのほど、秋の期間限定サラダ「フォール イン ラブ」「ドント ビー ソーリー」の2種を「GREEN BROTHERS」5店舗(恵比寿店、麻布十番店、大手町店、仙石山森タワー店、青山一丁目店)で発売した。販売は10月31日までを予定している。

2種の新作サラダは、いずれも旬の素材をたっぷり使用したワンボウルサラダ。フランスの星付きレストランで研さんし、「予約が取れないレストラン」と言われる西麻布「グルマンディーズ」の長谷川北斗シェフが監修した。

「FALL in love(フォール イン ラブ)」(税別1,130円)は、「日本の秋」をイメージして和風テイストに仕上げたサラダ。甘辛く味付けした焼きサンマや食べ応えのあるサツマイモ、軽くソテーした秋ナスなどを使用している。紅葉をイメージして散りばめたミョウガの香りがアクセントになっている。糖質は37.1g。

「don't be saury.(ドント ビー ソーリー)」(税別1,160円)は奥久慈卵や甘露煮のサンマ、厚切りのチキンを使用した高タンパク、低糖質のヘルシーなサラダ。ロメインレタスにケールも入った具だくさんのサラダには、ホームメイドのシーザードレッシングと香ばしいフライドオニオンを合わせた。糖質は14.8g。

9月中旬からは、店頭で「トリュフオイルドレッシング」を発売する。大分県産のゆずや米こうじを配合したドレッシングは、爽やかな味わいとふんわりと漂うトリュフの香りが特長とのこと。

あなたにおすすめ