秋の夜長に!夜に食べたいコンビニスイーツ3選!

カナウ

2018/9/12 17:00


秋の夜長に!夜に食べたいコンビニスイーツ3選!

今年の異常な暑さも一段落し、やっと朝夕が涼しくなりました。

気候は徐々に秋らしくなってきましたが、この季節といえばスポーツ、芸術、そして食欲の秋ですよね。

大手コンビニ各社は、既に秋らしさを全面に押し出したスイーツの販売に乗り出しています。

そこで今回は、タイトルにあるように、秋の夜長のお供にぴったりな、美味しいコンビニスイーツについて、いくつかご紹介していきたいと思います。

イタリア栗のもんぶらん生どら(セブンイレブン)



全国各地に展開している大手、セブンイレブンがこの秋に販売をスタートさせているのが、イタリア栗のもんぶらん生どら(税込199円)。

秋といえばやはりモンブランが王道なのですが、こちらの商品はホイップクリームとイタリア産の栗を用いたモンブランをどら焼きでサンドするという、意外な手で勝負をかけています。

あんこは白あんでモンブランとの親和性も高く、風味がケンカをすることもありません。やわらかなどら焼き生地と調和しているのも特徴的です。

価格も200円以内とリーズナブルなところも嬉しいポイントですね。

販売地域は全国となっていますが、唯一富山県だけは取り扱っていないということなので、この点はご注意ください。

参考:

安納芋あん&ホイップの和風パイシュー(ローソン



同じくコンビニ大手のローソンもまた、負けじと秋にぴったりのスイーツの販売をスタートさせています。

それが安納芋あん&ホイップの和風パイシュー(税込180円)。

秋といえば栗と並んでサツマイモも美味しい季節ですが、こちらのスイーツに使用しているのが安納芋。

種子島産の、しつこさのない甘さに定評のある品種のサツマイモで作る芋あんに、ホイップクリーム。

これを、シューをパイの上に乗せて焼き上げた生地の中に贅沢に詰め込んで完成させた一品となっています。

価格も、これまた200円以内で抑えられており、お財布事情的に好印象なスイーツです。

参考:

安納芋のプリン(ファミリーマート)



どうも今年の秋のコンビニスイーツのトレンドは、安納芋のようですね。

ファミリーマートがこの秋展開する新商品の中にも、この素材を用いた、安納芋のプリン(税込230円)がラインナップされています。

種子島産安納芋で仕立てたプリンに、ホイップクリームを乗せ、仕上げとして角切りにした安納芋をそのままトッピングされているので見た目にも秋のテイストが溢れています。

価格は先に紹介した2点よりも少しだけ高くなっていますが、そこまで違うわけではありません。秋の味覚で作るプリンですので、絶対に抑えておきたいところですね。

数量限定販売と銘打たれていますので、気になる方は早めに味をチェックしてみることをオススメします。

参考:

おわりに



コンビニスイーツといえば、今年の夏はチョコミント系がちょっとしたトレンドだったようですが、秋となるとやっぱり王道のモンブラン、そして安納芋あたりが主流になるようですね。

季節ごとに推しテーマが変動するのもコンビニスイーツの面白いところです。

今回ご紹介した商品を実際に購入して、秋の夜長の読書などのお供にしてみてはいかがでしょうか?

(松本ミゾレ/ライター)

photo by rose015

あなたにおすすめ