エレファントカシマシ、30周年ツアーのさいたまスーパーアリーナ公演がライブ映像作品に 毎年恒例新春ライブも決定

SPICE

2018/9/12 17:00


エレファントカシマシが、3月17日に開催したさいたまスーパーアリーナ公演が、ライブ映像作品として11月21日にリリースされることが決定した。

この公演は、デビュー30周年のツアー『30th Anniversary Tour THE FIGHTING MAN』のファイナル公演として行われたもので、エレファントカシマシとしては2度目のさいたまスーパーアリーナ公演となった。「今宵の月のように」「悲しみの果て」「俺たちの明日」といった、オールタイムベストアルバムにも収録されているエレファントカシマシ30年の名曲と代表曲から、デビュー曲「ファイティングマン」や「星の砂」などのデビュー当時から歌い続けている名曲、さらに、この日初めて披露された新曲「Easy Go」などを余すことなく堪能できる。ライブ映像として初収録の楽曲も含めて、余すことなく完全ノーカット収録されている。

また、毎年お正月の恒例となっている新春ライブの開催が決定した。2019年は1月4日(金)・5日(土)大阪・フェスティバルホール2日間と、東京は1月16日(水)・18日(木)、2days公演としては4年ぶりとなる日本武道館公演の開催が決定した。なお、この公演のチケットは、本日よりオフィシャルサイトにて先行受付(抽選)がスタートしているので、気になる人はチェックしてみよう。

あなたにおすすめ