コスパ最強単おかず「とり肉のトマト煮」を超簡単に作るコツ

レタスクラブ

2018/9/12 16:30

とり肉をトマト缶で煮る簡単メニュー「とり肉のトマト煮」は、忙しいときに役立つお助けメニュー……ですが、時間があるときにあらかじめ肉をカットして下味をつけておけば、調理がもっとラクに! そのためにも特売品のとりむね肉を見つけたら、ドーンと大量買いをしておきましょう。切り方を変えてカットすることで、照り焼きやから揚げなど、アレンジが広がります。下ごしらえした肉はバットに重ならないように広げて冷凍すると、調理の際に使いやすくて◎。冷凍庫で約1カ月保存可能です。

■ 下味冷凍とりむね肉(そぎ切り・スティック状)

【材料】

とりむね肉 大3枚分(900g)、酒 大さじ6、片栗粉 大さじ3、砂糖 小さじ3、塩 小さじ1

【作り方】

1.とりむね肉大2枚は、縦半分に切ってから一口大のそぎ切りにする。

2.とりむね肉大1枚は、1.5㎝幅のそぎ切りにし、さらに1.5㎝幅のスティック状に切る。

3.とり肉大1枚分に対して、酒大さじ2、片栗粉大さじ1、砂糖小さじ1、塩小さじ1/3をそれぞれもみ込む。ラップに1枚分ずつ重ならないよう並べ、さらにラップをかけて冷凍室へ。

■ とり肉のトマト煮

【材料】(2人分)

「下味冷凍とりむね肉」(スティック状) 大1枚分(300g)、玉ねぎ 1/4個、しめじ 1/2パック(約50g)、おろしにんにく 小さじ1/4、ホールトマト缶 1缶(約400g)、洋風スープの素(顆粒) 小さじ1、砂糖、しょうゆ、みりん

【作り方】

1.玉ねぎは縦薄切りにする。しめじはほぐす。

2.「下味冷凍とりむね肉」はラップをはずして凍ったままフライパンに入れ1、水1/2カップ、にんにく、スープの素と、砂糖、しょうゆ、みりん各大さじ1を入れ、トマトを手で潰しながら加える。ふたを少しずらしてのせ、弱めの中火で約7分、時々混ぜながらとろみがつくまで煮る。

3.器に盛り、好みで粉チーズやパセリ(ドライ)をふる。

(1人分332kcal、塩分3.1g)(レタスクラブニュース)

https://www.lettuceclub.net/news/article/161442/

あなたにおすすめ