北海道 明日は冷え込み弱まる

日直予報士

2018/9/12 16:11

今朝(12日)も北海道は放射冷却の影響で冷え込みが強まり、9月中旬としてはかなり珍しいほどの冷え込みとなりました。明日(13日)は冷え込みは弱まる見込みです。

●今朝も冷え込み強かった!

今朝(12日)の道内は、173あるアメダス地点のうち100地点で今シーズン1番の冷え込みになりました。ほぼ全道で最低気温が10度未満となり、9月下旬から10月並みとなった所が多くなりました。最も低くなった釧路地方の弟子屈町川湯では氷点下0.1度まで下がり、道内で9月中旬に2日連続で氷点下となったのはアメダスの整備が始まった1976年以来初めてのことです。

●明日は冷え込み弱まる

明日(13日)は、ここ数日に比べると冷え込みが弱まり、今朝(12日)に比べると5度前後高くなります。最低気温は13度前後と2ケタになる所が多く平年並みに戻る見込みです。
日中は23度くらいの見込みで今日と同じくらいまで気温が上がるでしょう。今日(12日)に比べると朝と日中の気温差は小さくなりますが、それでも10度くらいはあるため、脱いだり着たりしやすい服装を心がけて下さい。ボランティアに参加する方も服装調節にお気を付け下さい。

●明日は一部で弱い雨

明日(13日)も晴れる所が多くなりますが、夕方から夜にかけては道南方面を中心に雨の降り出す所があるため、雨具があると安心です。
厚真町や安平町では明日いっぱいは天気の崩れはない見込みですが、明後日(14日)の朝にかけては雨になる可能性があります。地震の影響で地盤が緩んでいる可能性が高いため、少しの雨でも土砂災害には注意して下さい。

あなたにおすすめ