「フェイスラインのたるみ」は、アノ角度から見てはじめて自分で気が付く盲点だった……⁉

OTONA SALONE

2018/9/12 15:00



40代働くオトナサローネ世代にアンケートを取ると、いちばん挙がる「エイジング悩みのキーワード」は、ほうれい線や顔周りなどの「たるみ」。

続いてシミやくすみなど「美白」、目尻やおでこの「シワ」が挙がります。

そんな中、「フェイスラインのたるみ」についての気になるデータが!

顔周りの中でも、特にフェイスラインは自分では気が付きにくく、実はたるんでいるという事実を見過ごしているのだそうです。

自分は大丈夫と思っている方も、もしかしたらアノ角度から見ていないだけかも……?

資生堂グループのクレ・ド・ポー ボーテが実施した「フェイスラインのケアに関する意識調査」(2018年7月、30~50代の女性1000名対象)からご紹介します。

なお、オトナサローネは9月20日から「特集・オトナのたるみケア」を配信します。お楽しみに!

実は見過ごされている!「フェイスラインのたるみ」ケア




まずは問題のアウトラインから。現在気になる肌悩みとして、「フェイスラインのたるみ」を回答した人は20.5%で、8つの肌悩み中5位でした。シミ・そばかす(53.1%)や毛穴(38.4%)、ほうれい線(31.8%)、乾燥(27.6%)と比べ、低い結果に。

「フェイスラインのたるみ」のケア実態はいかに……?




「フェイスラインのたるみ」のケア実態を尋ねたところ、「フェイスラインのたるみ」に対して特にケアを行っていない人の割合は59.9%と、ほとんどの人がケアを行っていないことが分かりました。

「フェイスラインのたるみ」は、意識している人も大変少なく、実際にケアを行っている人も少なくなっていることから、多くの人が見過ごしていることがわかります。

自分は気にしていなくても、他人には見られている⁉




上記の調査結果で、自分の「フェイスラインのたるみ」を気にしている人が少ないことが分かりました。しかし、一方では久しぶりに会った友人など、自分以外の女性の肌を見たとき、年齢を感じるポイントについて尋ねたところ、「フェイスラインのたるみ」と回答したのはなんと、44.4%

ほうれい線(59.4%)に次いで第2位と同率の2位の目元のシワ(44.4%)と同様に、多くのひとが「フェイスラインのたるみ」をみて、年齢を感じていることが分かりました。



「フェイスラインのたるみ」は、「他人のフェイスラインのたるみ」には気づく人が多い一方で、「自分自身のフェイスラインのたるみ」には気づかない人が多く、自己認識と他者認識ではギャップが大きいことが分かりました。

「フェイスラインのたるみ」は、客観的に見て初めて気が付く




年齢による顔の形状変化を客観的に示したシミュレーション動画を見る前後で、「フェイスラインのたるみ」に対する意識が、どう変化するかを調査!

視聴前に、10年後深刻化しそうな3大肌悩みとして「フェイスラインのたるみ」をあげた人は、わずか34.0%でした。視聴後に、同じ質問で「フェイスラインのたるみ」をあげた人は1.7倍の57.9%となりました。

「フェイスラインのたるみ」の深刻さは、多くの人にとって客観的なシミュレーションを見るまで気づかない盲点となっていたことが分かります。

自分で「フェイスラインのたるみ」に気付くためには?




上の図は、同一人物の正面から見た顔と斜め45度から見た顔の写真です。正面から見る顔より、斜め45度から見る顔のほうが、加齢からくる肌のたるみによる影が目立つため、老けて見えることが分かります。

しかし、多くの女性達が普段は正面からしか自分の顔を見えることがないので、普段見慣れている「自分目線」の正面顔「他人目線」の斜め45度顔で、自分の年齢印象が異なることに気が付いていません。

ですので、日頃鏡で見ているだけでは、「フェイスラインのたるみ」の深刻さに気付くことは難しく、ケアを怠ってしまう人も多いのです。ですので、鏡で見るときは斜め45度から見てみると「フェイスラインのたるみ」に気が付くことができるかもしれません!

フェイスラインのケアの実態!ほとんどの人が……。




「フェイスラインのたるみ」を気にしていない!見過ごしている!と上記で書いてきましたが、なんと。フェイスラインのケアを行っている人でも、ほとんどの人が今のケアに満足していないそう……。

フェイスラインののケアを行っていると答えた人のうち、効果的なフェイスラインのケアができていないと思うと答えた人は85.5%にのぼり、ケアをはじめている人でも、ほとんどの人が今のケアに満足していないという結果に。

その理由は、第1位が「どのような対策が効くのか分からないから(61.5%)」第2位が「効果が見えづらいから(44.0%)」でした。これは、フェイスラインのケアをやってもやらなくても同じような……と思ってしまうかもしれませんが! 「たるみ」があるだけで、やはり老け見えはしてしまうもの。

どうしたらいいの……と思っている方は、これからのOTONA SALONEの「特集オトナのたるみケア」もお楽しみに!40代の実感や、みんなが試して効果があった対策を紹介していきます!

<調査概要>
■サンプル数 :1,000人
■調査対象 :30~50代の女性
■調査方法 :インターネット調査
■調査時期 :2018年7月

あなたにおすすめ