阿佐ヶ谷姉妹&タブレット純 ラジオ番組のオフショットが“三姉妹”のよう

9月11日放送の文化放送『大竹まこと ゴールデンラジオ』で火曜日パートナーのはるな愛が夏休みのため、お笑いコンビ・阿佐ヶ谷姉妹がピンチヒッターパートナーとして出演した。阿佐ヶ谷姉妹の姉役・渡辺江里子がSNSにスタジオでのオフショットを公開している。

彼女は「まさかのパートナー代理という大役を♪」と妹役・木村美穂、メインパーソナリティの大竹まこと、大竹サテライトで火曜日レポーターを担当するタブレット純と4人で並ぶところを投稿、「大竹さん、太田さんの細やかなリードの元、穏やかに和気藹々と~タブレット純さんが一緒の日で本当に心強かった! 思い出の日!!」とつぶやいた。

「太田さん」とは太田英明アナウンサーのことだが、それにしても歌手でお笑いタレントのタブレット純が、阿佐ヶ谷姉妹と似たようなドレスを着ているのが気になる。ムード歌謡漫談が得意な彼だけにステージ衣装なのだろうが、まるで「阿佐ヶ谷三姉妹」を狙ったかのように違和感がない。

ただ、9月7日に『タブレット純オフィシャルブログ「タブレット純の世界」』で公開した、5日にエムズ・カンティーナで行われたシンガーソングライター久保田洋司のトークライブ『回すぜ!』で撮った記念写真でも同じドレスを着用しており、最近はこの衣装が多いようだ。

実はそのタブレット純が​​作詩・作曲・プロデュース​を手掛けた、阿佐ヶ谷姉妹のデビュー曲『おしぼりをまるめたら』が2015年9月30日に配信限定でリリースされた。今回、ラジオ番組で久々に会ってその話題が飛び出したかもしれない。

画像は『阿佐ヶ谷姉妹 ワタナベエリコ 2018年9月12日付Twitter「11日は文化放送「大竹まことのゴールデンラジオ」はるな愛さんが夏休みのため、まさかのパートナー代理という大役を♪」』『タブレット純 2018年9月7日付オフィシャルブログ「週末*」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

あなたにおすすめ