生田斗真が「自分はエリート」発言! 挫折した理由や、弟との関係性は?

grape

2018/9/12 13:31


※写真はイメージ
俳優やタレントとして活躍している生田斗真さん。

さわやかなルックスはもちろん、モノマネが得意といったオチャメな一面を持っており、男女問わず多くの人から支持されています。

そんな生田斗真さんの活躍ぶりや、芸能界で活躍している弟との関係性、「エリート」といわれた過去から現在の活動の変化についてなど、さまざまな情報をご紹介します!

生田斗真ってどんな人?

まずは生田斗真さんのプロフィールをチェックしていきましょう!

生年月日:1984年10月7日

出身地:北海道

血液型:A型

身長:175cm

所属事務所:ジャニーズ事務所

生田斗真さんがジャニーズ事務所に入所したのは11歳の時。SMAPの大ファンだというお母さんが、「息子がジャニーズ事務所に入ったらSMAPに会えるかもしれない」と考え、生田斗真さんの履歴書を送ったことがきっかけです。

オーディションに合格した生田斗真さんはジャニーズJr.になると、すぐに教育番組『天才てれびくん』(NHK)にレギュラー出演。2年間、同番組のメインキャラクター『てれび戦士』として出演する中で、タレントのウエンツ瑛士さんとユニットを組みCDデビューも果たしました。

1997年には連続テレビ小説『あぐり』(NHK)で子役としてデビュー。それからはアイドルより俳優としての仕事が多く、2007年に放送されたドラマ『花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス~』(フジテレビ系)に出演すると、そのイケメンぶりに注目が集まります。

同作では『ザテレビジョン ドラマアカデミー賞』の助演男優賞などを受賞し、その存在が多くの人に知られるようになりました。

それからは映画『人間失格』『脳男』など数多くの話題作に出演。現在も第一線の俳優として活躍しています。

生田斗真はCMでも活躍中!

生田斗真さんはドラマや映画だけでなく、CMでも活躍中です。

そのさわやかさを活かして洗濯洗剤『アリエール』のCMに出演し、女性の目を釘付けにしています。

アリエールパワージェルボール 3D エレベーター篇


アリエールサイエンスプラス ビッグボトル篇


CMを見た人からは、このようなコメントが寄せられています。

・「ありえない?アリエールでしょ」の生田斗真の声に癒やされる。

・30歳という年齢を超えたいまでもカッコいい生田斗真。最高です。

・白衣の生田斗真に、1人で興奮してます。

生田斗真の弟はアナウンサーの生田竜聖!2人の兄弟仲は

生田斗真さんには、3歳年下の弟がいます。名前は生田竜聖(いくたりゅうせい)さんといい、フジテレビのアナウンサーとして活躍中です。

生田竜聖アナウンサー

生田竜聖さんが同局のアナウンサーであることから、フジテレビ系列の番組では生田斗真さんのプライベート情報がたびたび明かされます。

それについて、生田斗真さんが2017年8月31日放送の情報番組『めざましテレビ』(フジテレビ系)に出演した時に、「うちの弟、すぐタレこむんだよ」と笑顔で語ったことも。

実際、その日の放送でも、生田斗真さんは「きれい好き」「同じTシャツをたくさん持っている」「部屋の壁一面に帽子をかけている」など、近しい人しか知らない情報が多く紹介されます。

一方、生田斗真さんも弟について気になっていることがあるようで、「前はヒョロヒョロだったのに、最近は筋トレにはまってムキムキになっちゃって…。うちの弟、どこ行くんだろうと心配してます」と語り、笑いを誘いました。

また、生田竜聖さんは2018年4月に妻であったアナウンサー・秋元優里さんと離婚しているのですが、それについても兄弟間でいろいろ話し合っていたことを生田斗真さんがバラエティ番組でほのめかしたこともあります。

そういったことからも、兄弟間の信頼関係が強いことがうかがえます。

生田斗真が「自分はエリートだった」発言に驚き! でもその後?

生田斗真さんが2018年5月30日放送の『TOKIOカケル』(フジテレビ系)に出演。エリートだった過去を誇る場面がありました。

前述の通り、生田斗真さんはジャニーズ事務所に入所した後はすぐにTV番組のレギュラーになるなど、順風満帆なデビューでした。そのことを同番組では「エリート街道を突き進んだ生田斗真」と紹介され、生田斗真さんもこのように語ります。

そうなんです。めちゃくちゃエリートなんです!
TOKIOカケル ーより引用その後もNHKの朝ドラへの出演など華々しい経歴が紹介されるたびに「そうなんですよ」とうなずき、まだ演技に慣れていなかった時でも『泣きの演技』ができた自分に「俺、スゲェじゃん。やれるじゃん」と思ったことを明かします。

※写真はイメージ

当時、新聞にも『第2のキムタク』と紹介されたといい、アイドルグループ『嵐』のメンバーである松本潤さん、相葉雅紀さん、二宮和也さんと『MAIN』というジャニーズJr.内のユニットを結成し、さらに活躍が期待されました。

しかし、伸びた天狗の鼻をポッキリと折られる事態が。1999年に『嵐』が結成されたのですが、生田斗真さんはそのメンバーに選ばれなかったのです。

生田斗真さんは、その時の心境を語ります。

本当に「なんとなく」でジャニーズ事務所に入ってしまったので、ずっと部活感覚が抜けなかったんですよね。

で、『嵐』がバンッてデビューした時に、みんな横一列で楽しくワイワイやってたのが、前後ができるわけじゃないですか。

それで「あ、これって遊びじゃなくて仕事だったんだ」って初めて気付いて…。
TOKIOカケル ーより引用続けて、「完全に、伸びた鼻を折られた」と笑いました。

その後、TOKIOの松岡昌宏さんについて舞台などに出演するうちに「芝居ってこんなに面白いんだ」と気付き、『第2のキムタク』になることはすっぱりとあきらめます。

そして、「CDデビューせずに、仲間とわたりあえるような人間になりたい」と思うようになり、俳優の仕事に全力を注ぐようになったのだとか。

このエピソードを知った視聴者からは、多くのコメントが寄せられました。

・こういう失敗談を笑って話せる生田斗真さんが好き!

・生田斗真は、鼻をポッキリ折られてよかったのかもと思ってしまった。いまはイキイキしているように感じる。

・自慢からのこういう流れが、生田斗真さんの明るくて楽しい性格をよく表してる。

生田斗真の現在・これからは

生田斗真さんは2018年5月公開の映画『友罪』に出演し、話題になりました。

『友罪』 本予告


また、2019年には大河ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺~』(NHK)への出演が決定しており、同作品のイベントでは「先輩から刺激を受ける、ワクワクした毎日を送っている。早くお客様に作品を見せたい」と意気込みを語っています。

その活躍にも磨きがかかってきた生田斗真さん。これからがますます楽しみですね!


[文・構成/grape編集部]

あなたにおすすめ