【ビルボード】BTS (防弾少年団)『LOVE YOURSELF 結 'Answer'』が総合アルバム首位

Billboard JAPAN

2018/9/12 14:18



2018年9月17日付(集計期間:2018年9月3日~9月9日)の総合アルバム・チャート“HOT ALBUMS”では、BTS (防弾少年団)の最新アルバム『LOVE YOURSELF 結 'Answer'』が総合首位を獲得した。

前作『LOVE YOURSELF 轉 ‘Tear'』に続き、米ビルボード・アルバム・チャート“Billboard 200”で首位を獲得した本作。当チャートでは、ダウンロード1位となった前々週に初登場で総合3位をマーク。前週は総合9位まで後退したものの、当週は116,904枚を売り上げたフィジカル・セールスと、1,217ユニットを売り上げたダウンロードで共にトップを飾り、『FACE YOURSELF』、『LOVE YOURSELF 轉 ‘Tear'』に続く、自身3度目となる“HOT ALBUMS”総合首位を獲得した。

動画投稿サイトを中心に活動していたそらる、まふまふの二人組ユニット、After the Rainによる2ndアルバム『イザナワレトラベラー』は、初週79,970枚を売り上げてフィジカル・セールス2位、ダウンロード9位、ルックアップ6位をマークして総合2位に。1stアルバム『クロクレストストーリー』の4位がこれまでの最高位だったので、今作はその記録を塗り替えたことになる。

6週目のチャートインとなったサザンオールスターズ『海のOh, Yeah!!』は、9,792枚を売り上げてフィジカル・セールス7位、1,136ユニットを売り上げてダウンロード2位、ルックアップは1位で、総合順位は前週の3位を維持。全指標の勢いは緩やかに下降気味ではあるものの、他と比べると高水準であり、特にダウンロードとルックアップが根強く、チャートアクションを支えているのがコアファンからライト・ユーザーへ移ったことが予想できる。いよいよ本作も、ロングヒットのサイクルに入ったと見ていいだろう。

総合4位には、来日公演も決まっているポール・マッカートニーの約5年ぶりとなるニューアルバム『エジプト・ステーション』がエントリー。続く5位には、TEAM Hの日本5枚目となるアルバム『Mature』が入った。

安室奈美恵が2017年11月にリリースし、当チャートでは2017年度年間1位、2018年度上半期1位を獲得したベストアルバム『Finally』。9月16日の引退が近づくにつれて、チャート上の動きも活性化してきた。フィジカル・セールスとしては、当週9,131枚を売り上げて8位をマーク。累計売上枚数は2,198,499枚を記録し、220万の大台が間近だ。ルックアップでは4週連続となる5位をマークして、総合順位は前週12位から当週8位まで上昇した。その活動期間における最終週が次週チャートの集計期間にあたり、本作のチャートアクションもさらに活性化すると予想される。要注目だ。

◎【HOT ALBUMS】トップ20
1位『LOVE YOURSELF 結 'Answer'』BTS (防弾少年団)
2位『イザナワレトラベラー』After the Rain
3位『海のOh, Yeah!!』サザンオールスターズ
4位『エジプト・ステーション』ポール・マッカートニー
5位『Mature』TEAM H
6位『THE GREAT SEUNGRI』V.I(from BIGBANG)
7位『EMPiRE originals』EMPiRE
8位『Finally』安室奈美恵
9位『BOOTLEG』米津玄師
10位『COLOR A LIFE』AAA
11位『Future Pop』Perfume
12位『初恋』宇多田ヒカル
13位『劇場版「フリクリ オルタナ/プログレ」Song Collection FooL on CooL generation』the pillows
14位『STORY ~HY BEST~』HY
15位『SENSE or LOVE』Hey! Say! JUMP
16位『あんさんぶるスターズ! アルバムシリーズ Present -UNDEAD-』UNDEAD
17位『WANDERSOUL』SHANK
18位『スウィートナー』アリアナ・グランデ
19位『仮面ライダービルド パンドラボックス型CDボックスセット』V.A.
20位『アンコール』back number

あなたにおすすめ