山﨑彩音、メジャー1stアルバム「METROPOLIS」からMV公開

UtaTen

2018/9/12 12:01



山彩音、アルバム収録曲「世界の外のどこへでも」のMVを公開!リリースパーティーの開催も決定!


今年の夏、アルバム「METROPOLIS」でメジャーデビューした湘南出身 19才のシンガーソングライター 山彩音がアルバムに収録され特に人気の高い「世界の外のどこへでも」のMVを発表した。

ポップでキラキラしたメロディーと、一度聴いたら忘れないリフレインが印象的なこの曲は、草間彌生の「ニューヨーク'69」からのインスピレーションで書かれたローファイなスペース・オルタナ・ポップ。新しい響きを持って、リスナーをロマンチックな時間旅行に連れ出してくれる。
全編アニメーション&実写コラージュのMVで今年最も話題のTVアニメ「ポプテピピック」の制作を担当したスペースネコカンパニーの青木純が監修、胡ゆぇんゆぇんが監督。ヴィヴィッドでかわいいキャラクターが、時間や時代から飛びだしていくチャーミングな作品に仕上がっている。プロデュースは山彩音。

この「世界の外のどこへでも」は、J-WAVE TOKIO HOT100にチャートインし、Date FMのspace Zeroプレゼンツ「仙台ドリーム」のテーマ曲にも選ばれるなど、FM802やFM YOKOHAMA、ZIP FM、ニッポン放送、α-STATION 、KissFM、FM OH!、ラジオ関西、FM愛知等でもオンエアされ、東京・神奈川だけにとどまらず大阪・名古屋・仙台でも自然発生的に推し曲になり広まっている。

10/6(土)にはFM802 MINAMI WHEEL2018への出演が決定、そして10/27(土)には新宿レッドクロスにてリリースパーティー「Salon de by Yayavsky」を開催。同じ19才のアーティスト betcover!!との注目のツーマンライブが決定している。


MVラストの英語タイトルの”Outta Space”のように、いままでのロックなイメージから飛び出して、キャッチーでシュールなポップアーティストとして新しいスタートをきった。

■山彩音『世界の外のどこへでも』MV

監督:胡ゆぇんゆぇん
監修:青木純(スペースネコカンパニー)
実写ディレクション:大田 旬
ヘアメイク:大矢佑奈
プロデュ―ス:山彩音

あなたにおすすめ