吉澤ひとみ逮捕で波紋……モー娘。OGたちの“ブログ更新事情”正解は「スルー」の高橋愛?

日刊サイゾー

2018/9/12 13:00


 6日、道交法違反などの疑いで逮捕された、元モーニング娘。でタレントの吉澤ひとみ容疑者。午前7時頃に飲酒運転、ひき逃げというニュースは、当然モーニング娘。界隈にも激震を走らせた。

11日夜、ハロー!プロジェクトの現役メンバーを代表する形でアンジュルム・和田彩花がブログを更新。「皆様へ」と題したエントリーには、吉澤の名前こそ出していないものの、被害者への謝罪とファンや関係者へのコメントが掲載されている。

現役がこの件についてコメントすることは今後なさそうだが、モーニング娘。OGのSNS事情はそれぞれだ。一様にストップしていたが、最初に口火を切ったのは加護亜依。ただし吉澤のことに直接は触れず、7日、Instagramに「色々と有りますが、こうして生かされ生きているという事は仕合わせなのです。感謝」といった意味深なメッセージと自撮りを掲載。その後8日夜になり、中澤裕子、保田圭、藤本美貴らがようやくブログを更新。小川麻琴もTwitterで言及した。

中でも厳しかったのは中澤だ。ファンへの謝罪とともに、「今回彼女が起こした出来事は本人の自覚の無さから起きた事だと思います。沢山の方々にご迷惑をお掛けし、擁護出来ることは何一つ御座いません」「誠意ある姿勢で対応して欲しいと思います」と突き放した。

9日にブログを更新した紺野あさ美も、「私がコメントをしていい立場なのかもわかりませんが」と前置きしつつ謝罪の言葉をつづり、「先輩がこの責任を受け止め償っていけることを願っております」と、モーニング娘。、そしてフットサルチーム「ガッタス」の後輩として、吉澤へメッセージを送っている。

また、加護以外の中澤・藤本・紺野は「この度の報道に関して」といったタイトルを用いており、保田は日付だった。「報道に関して」という文言は、タレントが何かやらかしたときに関係者が発する定型ではあるが、「吉澤ひとみの犯罪(事件)について」でよいのではないかという指摘もある。

「確かに『報道に関して』というと、“報道されちゃったから、ものを言わなくちゃ”という感じにも捉えられます。報道されなかったらいいのかという……。そこは明確に言ってほしいですね」(芸能記者)

そんな中、6日朝に更新して以来、11日までブログが止まっていたのが辻希美。夫の杉浦太陽が9日になってブログを更新し、「妻の状況を見ていて、精神的にもかなり落ち込んでいたので…それを見ていて自分もいろいろ考えていました。今は、そっと見守ってあげることしかできません」と妻の状況を報告していたが、そこにツッコミポイントがあったというのは別の芸能記者だ。

杉浦は母から教わって救われたという「人間万事塞翁が馬」という言葉を出し、「悩んでいても始まらない、自分で努力して不幸を幸に変えなさい。逆に幸せだと感じられるようになったら、ぬるま湯に浸からず幸が不幸にならない努力をし続けなさい」「今日も目の前のことを懸命にやっていきたいと思います」と、自身の解釈を記したのだ。ここでこの故事成語を出すことに、先の芸能記者は違和感を指摘する。

「自分の運不運などなら納得できるのですが、他人の犯罪にからめる意味がわかりません。辻は悲しまなくてもいいということで励ましたかったのでしょうか……。それとも吉澤にエールを送りたかったのでしょうか。いずれにせよ不幸を幸に変えなさいなどと書くのはどうかと思いますね。被害者の方が見たらどう思うでしょうか」

また、しれっと通常運転のブログを再開させたのが高橋愛だ。6日に更新した後、数日は更新がなかったが、10日になり、バースデーイベントを開催した模様を報告。吉澤については何も触れておらず、その後も母親と食事に行ったことや、新垣里沙の舞台を観に行ったことなど、これまで同様のブログを更新し続けている。

ちなみに辻は11日の昼、やっとブログを更新。「吉澤ひとみの報道について」というタイトルで、謝罪を記した。

「もちろん発信していないモー娘。関係者や、高橋にしても、思うところがないはずはないでしょう。そのことはファンもわかっている。ただし、“炎上キャラ”として知られている辻だけは、スルーするとかえって炎上を招いてしまう可能性があったかもしれませんね。まあ、スルーするつもりはなく、同期として何か言わずにはいられなかったのだと思いますが、タイミングを見ていたということでしょう。結局OGが謝罪したところでどうにかなるわけでもないし、正解はスルーした高橋なのかもしれません」(前出・芸能記者)

吉澤の事件を受け、元メンバーたちの振る舞いもまた議論を呼んでしまったようだ。

あなたにおすすめ