実は彼が「キスしてきてほしくない」と思う瞬間とは

愛カツ

2018/9/11 12:45


男子って、女子に比べて好きという気持ちを表現したくなる欲求の沸点が高いので(高すぎるので)、女子がキスしたいと思った時、男子の脳内にはキスするなんて発想すら湧いていなかったりします。

男子の沸点は、たとえばエッチな気分が最高潮になった時にあって、だからエッチな動画を見ると、動画の最後のほうで男優さんが女子にキスしまくっていて、見ている側は萎えてくるのです。

おいおい、そっちで勝手に盛り上がるなよな、今一番いいところやないか! みたいに思って。

さて今回は、じつは彼がキスしてほしくない時についてお届けしたいと思います。

キスしてきてほしくない時

■ 1:人前

人前でキスしている日本人のことを世間はバカップルと呼びますが、駅のホームや銀座の街なかでキスしている海外からの観光客(欧米人)が同じことをしていても、それはバカップルとは呼ばないのって、なんか不思議な気がしませんか?

男子はバカップルと呼ばれるのがイヤだから人前でキスをしたがらないのではなく、どこかしら気恥ずかしいから人前でキスしたがらない&マナー違反だとわかっているから人前でキスをしたがらないと言われているようだけど、じつは男子って同性から嫉妬されるのを女子より恐れているから人前でキスしたがらないのではないかと思います。

「あいつ、この前、渋谷の道玄坂で女とキスしてたんだぜ、なかなかいい女でさあ、あいつを出世させるのやめとこうぜ、あんなにいい女と付き合っている男なんて頭がおかしいんだよ」などと言って嫉妬するアホな男がいるので、彼はあなたと人前でキスしたがらないのでした。

■ 2:寝ている時

これは女子も同じじゃないかなと思います。寝ている時って隣に彼氏がいようと誰がいようとひとりの時間なわけで、そこにキスで割って入られると「っちょ、あとにしてよ」ってなりますよね。

■ 3:真剣にゲームをしている時

男子が真剣に何かをやっている時、彼はマイワールドに入っています。男がマイワールドに入ると、そこにはたとえ彼女であろうと誰であろうと入る余地はありません。

おとなしくゲームが終わるのを待つか「わたしと一緒にいる時にゲームばっかりしてんじゃねぇ!」と言ってゲーム機をベランダに放り投げるかしましょう。そしてキスをするのです。

■ 4:賢者タイム

いわゆる賢者タイムにキスをしたくなる女子っていると思うんですが、それ、男子たちに不評です。

賢者タイムの時の男子って、100メートルを全力で走った後の感覚だそうです。100メートル?300メートル?何メートルかは忘れましたが、とにかく全力を尽くして放心状態です。

それに加え、彼はやりたくてしかたなかったことがようやっとできた喜びをひとりで噛みしめています。「あの行為」って、したいと思った時にいつでもできることではないからです。

たとえば先週の水曜日にしたいと思って、そこから彼は彼女とデートの約束をとりつけ、デート代を工面し、今週の土曜日に実際にデートして、デートしている時は粗相のないよう、彼女の気をそらさないよう細心の注意を払い、やっとの思いで「した」のです。

そんな、ひとり悦に入っている彼にキスなんてしないで、そっとしておいてあげましょうよ。だって彼はホントにかなり頑張ったのだから。

いかがでしょうか。
女子的にはわりと頻繁にキスして愛を確かめあいたいのかもしれないけれど、もしそれをしたければ、おそらく欧米の「家庭的なパパがいるおうち」のように、日常的に「行ってきますのキス」とか「おやすみのキス」をすることを徹底したほうがいいように思います。

毎朝「好きだよ」とか「愛してるよ」とお互いに言い合うこと(LINEしあうこと)が、カップルの仲を深くするのと同様、ことあるごとにフレンチキスをする習慣をもつのもきっと、カップルの仲を深めてくれるはずです。

(ひとみしょう/作家)

(愛カツ編集部)

あなたにおすすめ