コスプレイヤー・えなこ、特徴は「例の紐ですね!」『ダンまち』ヘスティア姿で魅了

Movie Walker

2018/9/12 13:08

劇場アニメ化も決定している人気テレビアニメ「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」とのタイアップとなるパチスロ新機種記者発表会が9月12日に都内で開催され、コスプレイヤーのえなこが出席。ヒロイン“ヘスティア”のコスプレ姿で作品の魅力を語った。

「ダンまち」の略称で知られる本作は、シリーズ累計発行部数900万部を突破した大森藤ノのライトノベルを原作に、駆け出し冒険者のベルと天界から降りてきた神様・ヘスティアを中心とした冒険を描く物語。この日は株式会社北電子代表取締役副社長の小林優、フリーアナウンサーでアニメ研究家の中倉隆道、ワーナー ブラザーズ ジャパン合同会社の前田有希も出席した。

世界的に活躍するコスプレイヤーのえなこは「大好きなキャラクター」と笑顔を弾けさせながら、黒髪のツインテールにタイトな白のワンピースといったヘスティアのコスプレ姿を披露した。

特徴は「例の紐と言われた、青い紐ですね」とネットで“例の紐”として話題となった胸を支えるように結ばれた青いリボンも装着したえなこ。海外にまでファン層が広がったことについて「放送時にすごく大人気で話題になりました。なによりヘスティア様の青い紐、例の紐がすごく流行りましたからね」と話すと、テレビアニメ「ダンまち」宣伝プロデューサーの前田も「青い紐をいじってもらって、そこから知る方も多かった。ヘスティアの言動のかわいさから、ファンが増えてきたのかなと思います」と分析していた。

「まさかこんなに頼れる男子になるなんて」と、ベルの成長物語としても楽しんでいるというえなこだが、2019年には劇場版『劇場版 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか―オリオンの矢―』の公開も予定されており、前田が「テレビアニメの総集編ではない。原作の小説にもないもの」と完全オリジナルとなることを明かすと、「早く観たいです!」と大興奮。「ヘスティア様もますますかわいくなっている!」とポスタービジュアルに見入っていた。

パチスロ「ダンまち」は、コンテンツの世界観やキャラクターの魅力を活かしたゲーム性を採用。TVアニメの名場面を再現したエピソードに加え、パチスロ「ダンまち」用に書き下ろされた、ヘスティア(CV:水瀬いのり)が歌う新曲「冒険は未来」「続く軌跡」の2曲が収録されている。えなこは「『ダンまち』が好きな方も、よく知らないという方も、どちらも楽しめると思います。ぜひ遊んでみてください!」とアピールしていた。

パチスロ「ダンまち」は2018年12月ころより、全国のホールに導入開始予定。(Movie Walker・取材・文/成田 おり枝)

https://news.walkerplus.com/article/161824/

あなたにおすすめ