『ぎぼむす』来週ついに最終話 綾瀬はるかの被り物姿が「かわいい」

クランクイン!

2018/9/12 12:29

 ドラマ『義母と娘のブルース』(TBS系/毎週火曜22時)の公式ツイッターが11日、女優の綾瀬はるかが劇中で登場するアニメ『moguっと!プチキュア』の被り物をした姿を公開した。真顔で被り物をつけた主演女優の姿に、ファンからは「この写真じわじわ来る 笑」「奇跡のショット」といった声が届いている。

【写真】「かわいい」 綾瀬はるかの被り物姿 ほか『ぎぼむす』オフショット

11日放送の第9話では、リニューアルオープンを迎えた「ベーカリー麦田」の様子が描かれた。劇中では亜希子(綾瀬)が、かつてみゆき(上白石萌歌)のお気に入りだった『moguっと!プチキュア』のショーが駅前で開催される日に開店日をぶつけ、客足をつかむ作戦に出た。亜希子は自らも劇中キャラクターの被り物をつけ、接客に奮闘していた。

第9話放送直前に投稿されたのは、そんな亜希子を演じる綾瀬の1ショット。劇中と同様に「ベーカリー麦田」のエプロンと、『プチキュア』キャラクターのかわいい被り物をしている綾瀬だが、本人が真顔であるギャップが、かえって面白さを醸し出している。

コメント欄には、第9話を観終わったファンからの「お腹いっぱいの回でした 笑うのと涙目するので忙しかった」「涙が止まりませんでした。後半戦」「今夜も内容が濃かったな…」といった感想や、「来週の最終回が楽しみです」といった最終話に言及する声も。綾瀬の被り物姿には「かわいい」「この写真じわじわ来る 笑」「ハムスターの被り物をする(笑)綾瀬さんは奇跡のショットですね」といった反響が寄せられている。

引用:https://twitter.com/gibomusu__tbs

あなたにおすすめ