綾瀬はるかの“ご飯党”宣言が「チャーミングすぎ」 『ぎぼむす』第9話

クランクイン!

2018/9/12 11:07

 女優の綾瀬はるかが主演を務めるドラマ『義母と娘のブルース』(TBS系/毎週火曜22時)の第9話が11日に放送され、綾瀬演じるヒロインがパン屋で働いているにもかかわらず、実は“ご飯党”であることを告白すると、視聴者から「可愛すぎるよぅ...」「チャーミングすぎ」などの反響が寄せられた。

【写真】胸元の開いたドレス姿の綾瀬はるか

リニューアルオープンを迎えた「ベーカリー麦田」。亜希子(綾瀬)はある秘策と営業攻勢を繰り広げ、新たな第一歩を飾ることに。そんな中、みゆき(上白石萌歌)は、麦田(佐藤健)が亜希子のことを好きなのでは…と悩み始める。

店は亜希子の想像通り、着実に客足を伸ばし、みゆきも大学受験へ向けて本腰を入れる時期に。ある日、ハートのロールパンが話題となり、店にテレビ取材が入ることに。本番で亜希子はテレビクルーを前に予想外の発言をして…。

「ベーカリー麦田」リニューアルオープン当日。亜希子は駅前で『moguっと!プチキュア』ショーが行われることから、店に人が流れてくることを確信。かつてみゆきがお気に入りだったアニメ“プチキュア”の再登場に、ネット上は「うん!?モグっとプチキュア!?笑」「気になる」「プチキュアも遂にもぐっとまで来たか」などのツイートがあふれた。

リニューアルも大成功し、亜希子への思いが高まり続けている麦田は「一生、俺のパン食べてくれますか!? 俺、宮本さんのためにもっとうまいパン焼きますから!」と愛を打ち明ける。この告白に視聴者からは「めっちゃええやん~~」「いきなりプロポーズ!?」「これ伝わらんやーつwww」などのリアクションがSNSに殺到。

この麦田の言葉を額面通りに受け取ってしまった亜希子は、申し訳なさそうに「私…本当は“ご飯党”なんです!」「それはもう例えどんなに手の込んだパンであろうと、一杯の冷やご飯にはかなわないほどに、それほどにご飯は私の中で圧倒的な主食王者として君臨しています」「ゆえにどれほどおいしくても一生やら毎日などと言われると、答えはノーと言わざるをえません」と返答。

亜希子のまさかの告白にSNSは「どこまでズレているんだ?この二人(笑)」「麦ちゃん玉砕」「ご飯党なんだwww」などの声が相次ぎ、さらに「亜希子さーん!チャーミングすぎ」「ご飯党...可愛すぎるよぅ...」などのツイートも投稿された。

あなたにおすすめ