佐藤健のド直球告白&見事な伏線回収に涙 『義母と娘のブルース』第9話

クランクイン!

2018/9/12 11:35

 女優の綾瀬はるかが主演を務めるドラマ『義母と娘のブルース』(TBS系/毎週火曜22時)の第9話が11日に放送され、劇中で佐藤健演じるパン職人が綾瀬園じるヒロインに愛を告白すると視聴者から「やだ泣いちゃう」「麦田ー!男前!」などの反響がSNSに殺到した。

【写真】綾瀬はるかのプチキュアコスプレも 『義母と娘のブルース』第9話オフショット&フォトギャラリー

リニューアルオープンを迎えた「ベーカリー麦田」。亜希子(綾瀬)はある秘策と営業攻勢を繰り広げ、新たな第一歩を飾ることに。そんな中、みゆき(上白石萌歌)は、麦田(佐藤健)が亜希子のことを好きなのでは…と悩み始める。

店は亜希子の想像通り、着実に客足を伸ばし、みゆきも大学受験へ向けて本腰を入れる時期に。ある日、ハートのロールパンが話題となり、店にテレビ取材が入ることになり…。

今話には、かつての亜希子の部下・田口(浅利陽介)も登場。バーで麦田と偶然会った田口は、麦田がかつて(第1話で)バイク便をしていた男だと気付かず、ベーカリー麦田にパンを発注。後日、店に訪れた田口は、亜希子とも再会し、麦田がバイク便の青年だったことに気づく。

さらにこの後、亜希子と麦田が会話するシーンの中で、これまで麦田が花屋として、霊きゅう車の運転手として、良一(竹野内豊)がつないでくれた縁で、亜希子とすれ違っていたことが判明。これまで麦田がさまざな職業を点々とするたびに視聴者の間で「?」が飛び交っていた伏線が見事に回収される構成となった。この思わぬ展開にネット上には「わ~ステキ」「泣ける...」「思い出がぽろぽろ...」などの声が。

その後、亜希子と二人きりになった麦田は、夜空に向かって「ありがとう! 旦那さーーん!」と絶叫。亜希子に向かって「大事にします…俺に一生お世話されてください!」と頭を下げ、右手を差し出し直球のプロポーズ。このシーンに視聴者からは「やだ泣いちゃう」「泣く泣く泣く」「麦田ー!男前!」など、感動の声が殺到した。

あなたにおすすめ