川田裕美アナ 初のエッセイ本、半生が“あんの如くぎっしり”

dwango.jp news

2018/9/12 11:00


フリーアナウンサー川田裕美の初エッセイ本「あんことわたし 日日大あん吉日」(ぴあ)が9月26日(予定)に発売されることがわかった。

2006年に読売テレビに入社後、「情報ライブ ミヤネ屋」をはじめさまざまな番組を担当。気さくでおちゃめな人柄で関西のみならず全国のお茶の間で人気を博した川田裕美。2015年読売テレビを退社し、フリーアナウンサーに。現在も多くのレギュラー番組を抱え活躍している。

そしてなんといっても彼女を一躍有名にしたのはその異常なまでの“あんこ好き”。冷蔵庫には常にあずきの缶詰を常備、筑前煮を練りあんで味付け、グラタンにもあずきをちょい足しなど、あんこが好きすぎるゆえの珍エピソードも数々ネタになっている。

本書はそんなあんことともに歩んできた彼女の半生が、大福のあんの如くぎっしりと詰まった一冊。あんこへの愛、そしてあんこと同じくらい大好きなアナウンサーという仕事への愛、それゆえの葛藤や悩みなど、彼女らしい丁寧な文章で綴られている。

<川田裕美 コメント>
本を読むことは小さい頃から好きなので、このお話をいただいたときは純粋に嬉しかったです。改めて、家族や仕事について考えるきっかけにもなりました。 せっかく手にとってくださる方に、少しでも有益な情報を!とも思いましたので、就職活動で感じたことなども書いています。そして、美味しいあんこやスイーツはたっぷりご紹介していますので、最後まで楽しんでいただければ幸いです。

■出版概要
タイトル:あんことわたし 日日大あん吉日
著者:川田裕美
発行:ぴあ株式会社
発売日:2018年9月26日予定
定価:1404円(税込) 四六判 192ページ

あなたにおすすめ