藤田ニコルに酷い『セクハラ』徳光和夫がほお撫でまわし「可愛いねぇ」

まいじつ

2018/9/12 11:00

藤田ニコル
(C)まいじつ

9月11日に放送された『有吉弘行のダレトク!?』(日本テレビ系)にフリーアナウンサーの徳光和夫が出演。番組で酒に酔った徳光は「奇行」を繰り返し、隣に座った藤田ニコルになれなれしく接する場面も。視聴者からは「藤田に対するセクハラだ」と批判する声が相次いでいる。

番組ではスナックを模したスタジオに現れた徳光をもてなそうと、有吉弘行が親子丼を調理。最初から水割りを口にしていた徳光は冗舌だったが、徐々に酒が回ってきたのか徳光の滑舌は怪しくなっていった。

有吉の親子丼が完成し、試食の時間の「前振り」をしようとMCの高橋真麻が話し始めたが、徳光は高橋の進行を無視。先に親子丼に手を付ける「フライング」をしでかすなど自由気ままな行動を続けた。

酒に酔った徳光、藤田ニコルのほほをなで「可愛いねぇ!」


徳光の顔は、番組が進むにつれてどんどん赤みを帯びていく。親子丼を試食した後、高橋が料理を評価するよう徳光に促したが、明らかに徳光氏は酒が回っている様子。『アンタッチャブル』の山崎弘也は「徳光さん、判定できますかね?」、陣内智則は「徳光さん、顔ベロベロやないですか」と指摘する。

口々に「酔っている」と指摘された徳光はやや照れた顔を浮かべながら、突然隣の藤田ニコルに手を伸ばして肩をたたき、「可愛いねぇ!」とほめながら藤田のほおを手の甲で何回もなでたのだ。

この徳光の行動に、視聴者からは

《立派なセクハラだと思う、気持ち悪い》
《完全なパワハラ、セクハラ。大御所だからって酔った席を利用して、にこるんの肩触ってから手の甲で頬を撫でるなんて…見てて虫唾が走る》
《カメラが回っててこれをやっちゃうって、カメラがなかったらどうなるんだろうか》
《ただのセクハラ親父じゃん。これを面白いと思って放送するのもおかしい》

などと批判する声が相次いでいる。これ以外にも徳光の食事のマナーの悪さを指摘する声もあり、徳光に対して終始ブーイングが飛び交う展開となった。

「名司会者」でも、酔った姿はただのセクハラおじさんだったようだ。

あなたにおすすめ