けやき坂46小坂菜緒「blt graph.vol.35」表紙初登場、加入1年の心境を告白

dwango.jp news

2018/9/12 10:20


写真集クオリティーのグラビア&インタビュー新型マガジン最新号「blt graph.vol.35」(東京ニュース通信社)が9月12日に発売された。

小坂菜緒(けやき坂46)が本誌初登場にして表紙に大抜擢。  昨年8月に2期生として、けやき坂46(ひらがなけやき)に加入した小坂菜緒。その後、1年と経たない間に「GirlsAward」でランウェイデビュー、さらには坂道グループ初の「Seventeen」専属モデルになるなど、その勢いはすさまじい。



そんな彼女が「blt graph.」初登場にして、初表紙を飾ることに。アールデコ建築のアンティークな洋館で、美術作品に囲まれながら撮影したグラビアは、まだ16歳とは思えないほどのオーラとその美貌で圧倒的な存在感を放つ一方、時折見せる笑顔と、あどけない動きや表情に小坂の魅力が詰まっている。

また、インタビューでは自らこの1年を回想し、同期メンバーとの関係性の移り変わりや、1期メンバーとの仲、これまであまり明かしてこなかった自身の性格について告白。加入当初は、人見知りゆえに周囲とあまり話せなかったと明かす小坂。「1人のほうが楽だと思っていた」という彼女を変えたのは、ほかでもない「けやき坂46」のメンバーだったとか。閉ざしかけていた心の扉を開くに至った経験を打ち明けるとともに、先頃行われた「坂道合同オーディション」についても言及。未来のけやき坂46メンバーへの思いも語る。

このほか、Aqoursのメンバーとしても活躍し、絶大なる人気を誇る声優の伊波杏樹が、大きめサイズの白ワイシャツや透け感のあるワンピースでドキッとするグラビアを披露。これまで個性的な衣装で各誌に登場してきた長沢菜々香(欅坂46)は、美麗ショットで新たな一面を解禁。さらに、13期メンバーとなる横山玲奈(モーニング娘。’18)は、あどけなさを持ち合わせながら、重厚でクラシック、かつ爽やかな写真で魅せている。

ほかにも、「あさチャン!」、「サンデージャポン」などで活躍中の山本里菜(TBSアナウンサー)、「第8回東宝シンデレラオーディション」グランプリで、映画「センセイ君主」に出演中の福本莉子、「AKB48 53rdシングル世界選抜総選挙」で初ランクインにして29位に食い込んだ菅原茉椰(SKE48)、バラエティー番組のレギュラーを複数持ち、アイドルの域を超えて活躍中の中井りか(NGT48)、いつもとは違う、落ち着いた大人の姿を披露している星野みなみ(乃木坂46)など、豪華メンバーでおくる。

またローソンエンタテインメント版の表紙には、通常版表紙とは異なる表情の小坂菜緒(けやき坂46)が登場。さらに別冊付録ポスター3枚に加え、ローソンエンタテインメント版限定特典として別冊付録ポスターとは異なる絵柄の<小坂菜緒ポスター1枚>が付いている。 

あなたにおすすめ