ドラマ「宮本から君へ」への出演で 話題の女優!華村あすかさんにインタビュー

Walkerplus

2018/9/12 10:00

■ 地元の人たちもみんな驚かれたと思います

「週刊プレイボーイ」の表紙を飾ってデビューしたのが昨年の8月。雑誌のグラビアや女優業などで注目の華村あすかさんに、まずは芸能界入りのきっかけから話してもらった。

「17年の春からCA(キャビンアテンダント)を養成する学校に進学することが決まっていて、息抜きがてらに友達と一緒に東京に遊びに行きました。その時、原宿で今の事務所の方にスカウトされたのがきっかけでした。初めての東京でしたし、虹色のわたアメがあるというのを知って、それを食べるのを楽しみにしていたんです。芸能界に入るなんて考えたこともなかったので、本当にビックリしました。芸能界に入ってお仕事をするということを地元の人もほとんど知らなかったと思いますので、近所の方や学校の先生とか、みんな驚かれたと思います」

今年の春には、ドラマ「宮本から君へ」(テレビ東京)に出演し、女優としての活動もスタートさせた。

「演技の経験が全くなかったので不安でした。最初は緊張しましたが、池松(壮亮)さんの演技が素晴らしくて、その演技に引っ張っていただいた感じでしたので、自然と役柄に感情移入ができて、気付いたら緊張していませんでした。まだまだ課題ばかりですが、とても思い入れの深い作品になりました」

撮影=石塚雅人/取材・文=田中隆信/ヘアメイク=mahiro(M's up) /スタイリスト=小泉美智子/編集協力=千葉由知(ribelo visualworks)/衣装協力=To b. by agnès b.(ワンピース)、STAR JEWELRY(イヤリング) (東京ウォーカー(全国版)・ウォーカープラス/週刊東京ウォーカー+編集長 野木原晃一)

https://news.walkerplus.com/article/161795/

あなたにおすすめ