DJ KOOが“健KOO(健康)”の大切さ訴える

DJ KOO(57歳)が9月11日、自身のInstagramで、“健KOO(健康)”の大切さを訴えている。

この日は「脳動脈瘤の手術をして今日で一年」という、DJ KOOにとって特別な日。昨年9月、「番組(※「主治医が見つかる診療所」テレビ東京系)の脳ドック企画で9.8mmの脳動脈瘤が発見され、6時間に及ぶ開頭手術」という大変な手術を受けた。

そのときは「自分の人生、音楽活動さえ全く見えなかった」と振り返るが、「未然に防げたことで後遺症もなく、今年の夏休みは二日間だったけど家族で台湾へ旅行にも行けました!!」と、今ではすっかり健康体に。

この1年間を振り返り、「そばで支えてくれた家族の愛情は何よりも大きかった!!」と感謝。そして「脳の病気は未然に防げれば僕のように元気になれます!!どうか皆さんも健KOO第一で!!」と呼びかけている。

あなたにおすすめ