売り出し中の朝ドラ女優・佐久間由衣が“とばっちり” 吉澤ひとみ容疑者の逮捕で、主演ドラマ放送が中止!

日刊サイゾー

2018/9/12 09:00


 ただいま売り出し中の朝ドラ女優・佐久間由衣が、自動車運転処罰法違反(過失運転致死傷)と道路交通法違反(酒気帯び運転、ひき逃げ)の疑いで6日に逮捕された吉澤ひとみ容疑者のおかげで、とんだとばっちりを受けてしまった。

というのも、佐久間の単独初主演ドラマである『越谷サイコー』が、24日午後5時からNHK総合で放送される予定だったが、同局は同作に吉澤が出演していることを鑑み、放送中止を決めたのだ。さらに、同局は9日までに、動画配信サービス「NHKオンデマンド」での同作の単品での新規販売を停止した。

同作で佐久間は、越谷市の住宅販売会社に勤務するOL・浦井加奈子役を演じた。雑貨屋を営む古い家に祖母・良枝(竹下景子)と2人で暮らしているが、家から出たい加奈子は「越谷に残る古い“蔵”をカフェにするプロジェクト」のために、蔵のある自分の家を売ろうと画策するも、祖母は反対。その蔵には道具屋だった浦井家3代目当主で、参勤交代の大名から預かった大切な櫛をなくしたために殺され、以来、350年もの間、成仏できないまま居ついてしまった幽霊の伝助(佐藤二朗)がいた。加奈子は家を売るために、伝助を利用することを思いつく……という展開のホームコメディー。吉澤は加奈子に家の購入を相談する客・権藤雅子役で出演していた。

このドラマは、2月28日にNHK BSプレミアムで放送されており、“再放送”の予定だったが、今回は“地上波”でのオンエアとあって、佐久間にとっては大きなアピールチャンスだった。新作なら、出演者を変更して撮り直す可能性もあるだろうが、旧作であるため、このまま“お蔵入り”となってしまう可能性が濃厚だ。

もともとモデルだった佐久間は、2014年に女優デビュー。17年前期のNHK連続テレビ小説ひよっこ』で、主人公・みね子(有村架純)の同級生で、一緒に茨城から上京する時子役を演じてブレーク。第10代ゼクシィガールに選ばれ、昨年10月期『明日の約束』(フジテレビ系)、今年4月期『シグナル 長期未解決事件捜査班』(同)などに出演。現在は『チア☆ダン』(TBS系)で、チアダンス部メンバーで優等生の麻子役で奮闘中だ。

「佐久間にとっては、ここからさらに売り出していく上で、主演ドラマ『越谷サイコー』の地上波放送は大きなプロモーションだったはず。ですから、この放送中止は、甚だ迷惑な話です。楽しみにしていたファンも、ガッカリのようです」(芸能ライター)

吉澤の犯罪行為は、被害者のみならず、多くの仕事関係者に迷惑を掛けてしまったようだ。佐久間が気の毒というしかない。

(文=田中七男)

あなたにおすすめ