工藤阿須加 10月から「ZIP!」水曜新MCで“朝の顔”に「新しい挑戦楽しみ」

 俳優の工藤阿須加(27)が日本テレビの朝の情報番組「ZIP!」(月~金曜前5・50)で、10月3日から水曜新メインパーソナリティーを務めることが分かった。12日の番組内で発表された。

 工藤は1991年(平3)8月1日、埼玉県生まれ。12年に日本テレビ「理想の息子」で俳優デビュー。同年の映画「悪の教典」、14年TBS「ルーズヴェルト・ゲーム」、16年日本テレビ「家売るオンナ」、18年フジテレビ月9「海月姫」などに出演。演技力が各方面で高い評価を得ており、今もっとも注目される若手俳優の一人。

 さわやかな笑顔が印象的で朝のイメージにピッタリの工藤だが、生の情報番組挑戦は自身初。「大きな役割を頂き、今からとても緊張しています」と告白するも「自分にとって新しいチャレンジとなりますし、一日の始まりを皆さんと一緒に過ごさせて頂ける事がとても楽しみです。僕も日本の朝にHAPPYをお届けする番組の一員として、精一杯、頑張らせていただきます」と誓った。

 総合演出を担当する池谷賢志氏は起用理由について「工藤阿須加さんの爽やかさは群を抜いており、朝の情報番組には欠かせないもの。嫌なことがあったり悩みがあったりする朝でも、工藤さんの笑顔が吹き飛ばしてくれる!と考えました」と説明。「学生時代には本格的にテニスに打ち込んだ経験がある工藤さん。20年の東京オリンピックに向けて、スポーツの現場にも足を運んでほしいです。印象に残るその目力で視聴者に自分の気持ちを真摯に届けるその日を今から楽しみにしています」と期待した。

 5月まで月、水曜パーソナリティーは元TOKIO山口達也(46)が務めていた。10月から月曜の新パーソナリティーとして俳優・風間俊介(35)が出演する。火曜は三代目J Soul Brothers山下健二郎(33)、木曜はココリコ田中直樹(47)、金曜は女優の鈴木杏樹(48)が担当している。

あなたにおすすめ