千葉雄大、高校生クイズの魅力を熱弁「大人だからこそ楽しめる」<SPインタビュー>

ザテレビジョン

2018/9/12 07:00

38回目を迎える高校生の青春の祭典「全国高等学校クイズ選手権」が、9月14日(金)に放送(夜9:00-11:24ほか、日本テレビ系)。番組史上初のスペシャルパーソナリティーを務めた千葉雄大が、高校生たちにエールを送る。

「ザテレビジョン」では、決勝戦までの激闘を見届けた千葉を直撃。番組の見どころや、収録終えたばかりの興奮冷めやらぬ感想を尋ねた。さらに、読者に向けて、“千葉クイズ”も出してもらった。

■ 千葉雄大「高校生一人一人に愛着が芽生えました」

――収録が終わった感想を教えてください。

地区大会から、柔軟な頭脳、地頭力がある高校が集まっていました。その皆さんの目付きから、真剣に夏の高校生クイズに懸ける思いがとても伝わってきて、そこが一番グッときました。

ステージが上がるにつれて、どんどん人数が減っていくのですが、次第に「あ、この子覚えている!」と思うようになってきて、一人一人のキャラクターに愛着が湧いていました。見ていて、出場者がすごく魅力的だなと思いました。

――スタジオの空気感はどうでしたか?

やはり勝負ですから、勝敗はつくのですが、モニタリングしている僕たちとしては、全員同じ気持ちで応援していましたね。

それに、学生によって(問題を解く時の)考え方が違うので、「こういう手もあるのか」とか、出演者たちは高校生の発想に驚かされることがたくさんありました。

■ 千葉雄大が、ある高校と一触即発に!?

――千葉さんが得意なクイズのジャンルはありますか?

特に「得意なもの」と聞かれると難しいですが、1つ、今回の激闘を拝見している中で、「あ!」とひらめいた瞬間があったんです! 規則性を見つけるような問題だったのですが、解くのが楽しかったですね。

――謎解きっぽい要素があるのが得意ということですか?

そうですね。

――読者の方に、「番組を見れば分かる!」という“千葉さんクイズ”を1問出していただきたいのですが…。

クイズ!?(笑) そうだなあ。「ある高校と僕が毎回一触即発みたいな感じでやり合うのですが(笑)、その高校はどこでしょう?」。勝敗も含めて、チェックしてみてください!

■ 高校生の発想力を「あなどるなかれ!」

――最後に、番組の見どころをお願いします。

「高校生クイズ」は38回もやっているとても歴史のある番組です。僕が学生の頃はもちろん、もっと小さい頃からある。同世代の方が見る「高校生クイズ」への目線と、大人が見る目線ではまた変わってくると、その歴史の中で実感しています。

今回、決勝まで拝見しましたが、大人の予想を高校生たちは超えてきます。その「あなどるなかれ」と言わんばかりの高校生の発想力に、大人は初心に戻されるような気持ちになる番組だと思います。

同世代の視聴者の方々はもちろん、大人だからこそなおさら楽しめるプログラムになっています。どうぞお楽しみに!

<9月13日(木)以降は乃木坂46のインタビュー&撮りおろし写真を公開!>(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/161648/

あなたにおすすめ