「無重力にいるみたい」に背骨に負荷がかからず、半永久的にへたれないクッション【今日のライフハックツール】


オフィスワーカーは、長時間の座位を強いられるのが宿命。なかには、24時間のうち半分近くを座って過ごすツワモノもいるのではないでしょうか。

つまり、座っている時間をいかに快適に過ごすかは、とても重要なこと。

座っているときの姿勢は、疲れや仕事のパフォーマンスにも影響しますし、無理な姿勢で体に無理がかかり、慢性的な腰痛に悩んでいる方も少なくないでしょう。

対策として、人間工学に基づいて設計された椅子を購入するのも良いですが、今ある椅子に置いて使えるクッションならより手軽です。

そこで、座るだけで姿勢を改善してくれる『ZGUPZero Gravity Upright Posture:無重力で背骨が起きた姿勢クッション』をご紹介します。

前かがみを改善し背中や腰への負荷を軽減

ZGUP-2
Image: Indiegogo

私たちは普段、尾骨~頭頂と座面との角度が70~90度という、前かがみ気味な姿勢で座っています。『ZGUPクッション』を使えば、これが108度にまで広がります。

さらにクッションが負荷を分散してくれて、背中や腰にかかる負担が軽減されるというわけ。
ZGUP-4
Image: Indiegogo

また、腰や首などのジョイント部は、固定せず、柔軟な状態に保つことが理想。『ZGUPクッション』なら、座っているだけで自然な背骨のカーブをキープでき、背骨や首周りの筋肉がリラックスした状態をつくります。

仕事中のiPhone充電でもデスク上がスッキリ! スタンドとして使える曲げられる充電ケーブル【今日のライフハックツール】

iPhoneを充電中に立てておけるスタンドは、動画を観るときなど、画面を見やすい角度に固定しておきたいときに便利なもの。しかし、気軽に持ち運ぶには少...
https://www.lifehacker.jp/2018/03/lht-trunk-2.html

半永久的に型くずれしないクッション素材

ZGUP-1
Image: Indiegogo

この手のクッションは、使っているうちにヘタってこないかが気になるところですが、販売しているIndigogoによれば、『ZGUPクッション』のフォームは半永久的にくずれないほど耐久性があるとのこと。

しかもクッション素材は細菌やカビが繁殖しにくく、カバーは通気性の高い2重メッシュ構造で、衛生面でも期待できそうです。

持ち運んでどこでも快適な環境を


持ち運んで使えますので、椅子ソファなど、どこでも座った環境が快適に。オフィスワーカーはもちろん、在宅ワーカーの人も仕事のパフォーマンスが上がりそう。

良い姿勢がキープできて長く使える『ZGUPクッション』は、Indiegogoから購入できて、2018年9月3日現在、40%オフ。割引価格が59ドル(約6600円)、送料が15ドル(約1700円)となっています。

Image: Indiegogo

Source: Indiegogo, Future Technology / YouTube

あなたにおすすめ