「ナンパ塾」塾長が性的暴行で逮捕 衝撃の実態に「性犯罪者育成塾」と非難殺到

しらべぇ

2018/9/12 05:30


(somkku/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

ナンパテクニックを指導する「ナンパ塾」塾長の男(42)が、20代女性に酒を飲ませて性的暴行を加えたとして、警視庁に逮捕された。

「ナンパ」とは名ばかりの残酷な行為に、ネット上では怒りが相次いでいる。

■「罰ゲーム」で酒を飲ませる


報道によれば、塾長と塾生の男ら2人は昨年11月、東京・歌舞伎町のホテルで女性に酒を飲ませて乱暴したとして準強制性交の疑いがもたれている。

男らは路上で女性に声をかけて居酒屋に連れていき、「罰ゲーム」と称して酒を飲ませていたという。この「ナンパ塾」ではこれまでに3人の塾生が逮捕されていた。

警察の調べに対し、男は「事実ではありません」と容疑を否認しているという。

■塾生たちにテクニック語る音声も…


『ANN』によれば、過去に酒とナンパの関係について聞かれた男は「酒は役に立つツール」と答えていたという。酒で酩酊させて判断力を失った女性を「エサ」にしていたということだろうか。

また、男が塾生たちに話したと思われる音声も報じられている。その中で男は、「ガンシカ」(思い切りシカトされること)という言葉を用いて

「あんまり気にしてもしょうがない。時間帯、ターゲットにもよる。ナンパ慣れしてきたら、ガンシカしなさそうなやつを見極められるようになる。出勤前のキャバ嬢、いい女ばかりに声をかけていたらガンシカ率は上がる」

などと語っているようだ。その他にも、女性とトラブルにならないよう

「女が受け入れているのを音声なり動画なりで絶対証拠を残した方がいいから、ちゃんとした証拠が残せないゲットはやめる、とした方がいいな」

とリスク管理についても語っていたとのこと。

■「性犯罪者育成塾じゃん」


男はナンパについて「女の心理をネガティブなものにしない、嫌なものにしないというのがめちゃめちゃ大事」と語っているが、これまで逮捕者が続出しており、ナンパとは名ばかりの実態だったことは明白だろう。

報道を受け、『Yahoo!ニュース』や女性向け匿名掲示板『ガールズちゃんねる』では、男に対する怒りの声が相次いだ。

「結局無理やり酔わせないと何も出来ない塾長」

「ナンパじゃなくて性犯罪者育成塾じゃん」

「情けない なんでこんな大人になったのか このアホな塾開くのも呆れるけど、ここにお金払って入塾するとか、母親からしたら絶望だろう」

■ナンパをした経験は…


しらべぇ編集部が全国20~60代の男女1,342名に「ナンパについて」調査したところ、「ナンパをしたことがある」と回答したのは全体の14.8%。

(©ニュースサイトしらべぇ)

男女・年代別で比較すると、女性では全年代で1割を切っているが、男性はもっとも少なくて20代で14.4%、もっとも多い50代では3割を超えている。

ナンパをして酒をたしなみ、その後にお互いの合意で関係をもつのは自由だ。この男は「ナンパ」と「準強制性交」は全く異なる意味だったことを知っていたのだろうか。

・合わせて読みたい→怪しい「ナンパ講座」受講してナンパ成功なるか? 結果にバナナマンも興奮

(文/しらべぇ編集部・鳩麦エスプレッソ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年7月14日~2017年7月17日
対象:全国20代~60代の男女1,342名 (有効回答数)

あなたにおすすめ