藤原紀香「義理の父はテニスプレイヤー」告白も、実は“弟の嫁の父”と判明!「一般常識が……」と失笑の嵐

日刊サイゾー

2018/9/11 23:30


 女優の藤原紀香が9月10日、自身のブログで、テニスの全米オープンで優勝の偉業を成し遂げた大坂なおみ選手を祝福。そのブログの内容が話題となった。

この日、藤原は「なおみ選手、おめでとうございます!」と大坂選手を祝福。続けて、表彰式で激しいブーイングが起こる中、大坂選手が取った行動やスピーチを称賛し、「最高に日本人の魂を感じました」とつづった。

ここまでであれば、大坂選手の奮闘する姿に感動し、感極まってコメントをしたといったところ。だが、これだけで終わらないのが藤原紀香だ。

このあと、「ちなみに」と前置きをし、「義理の父がテニスの全豪オープンに出た人」と、親族にテニスプレイヤーがいることを告白。さらに「私もテニスに精通している友人に誘われ、錦織選手やダニエル太郎選手の試合を観戦に行ったりします」と自身もテニス好きであることを明かした。

この告白にネットでは、「ここまであからさまな便乗も珍しい!」「最終的には自分の話にもってく紀香さん」「今日も“ノリノリ紀香”が炸裂!」との声が殺到。また、安定のツッコミが入る一方で、藤原が明かしたテニスプレイヤーの“義理の父”という文章にも注目がいっていたようだ。

「この“義理の父”が『誰なのか?』との疑問がネットで一時話題になり、特定しようとする人が続出。しかし、夫である片岡愛之助さんの実父は工場経営者で、すでに他界。また、養父は歌舞伎役者の二代目片岡秀太郎氏のため、どちらも違う。さらに『前夫・陣内智則の実父では?』という声も出てきて、大騒ぎになりました。その後、藤原さんが『弟の嫁の父がテニスプレイヤーだ』と明かしたFacebookの過去投稿が発掘され、一件落着。しかし、『紀香の“義父”の使い方がおかしい』『一般常識ないんだね(笑)』と揶揄する声が続出し、笑いを誘っていました」(芸能記者)

そんなネットの笑いが伝わったのか、藤原は11日にブログに書かれていた「義理の父」を「義理の妹の父」に修正。何事もなかったかのような雰囲気になっている。

間違いは誰にでもあること。この一件に負けず、いつもの“ノリノリ紀香”を見せていってほしいものだ。

あなたにおすすめ