刀剣男士、球場へ出陣!ミュージカル『刀剣乱舞』コラボナイターレポート

エンタステージ

2018/9/11 22:22


010282.jpg

2018年9月11日(火)に、東京ドームでの読売ジャイアンツホームゲームにて、ミュージカル『刀剣乱舞』とのタイアップイベントを開催。本イベントでは、刀剣男士たちによる試合前のパフォーマンスや始球式、東京ドーム内でのみ聴取可能なミニFMラジオ放送への出演などが行われた。その模様をレポートする。

ミュージカル『刀剣乱舞』コラボナイターレポート_3

対戦カードは、読売ジャイアンツ×東京ヤクルトスワローズ。試合開始に向け、徐々に熱気が高まっていく球場内に、刀剣男士が顕現した。編成は、三日月宗近(黒羽麻璃央)、岩融(佐伯大地)、今剣(大平峻也)、髭切(三浦宏規)、膝丸(高野洸)、和泉守兼定(有澤樟太郎)の六振り。

球場に足を踏み入れ、大きな空間を見渡す刀剣男士たち。客席には、彼らを応援するペンライトの明かりがあちこちに灯った。笑顔で声援に応えながら、出迎えてくれたジャビットくんたちに丁寧に挨拶し、いざ、グランドへ。

ミュージカル『刀剣乱舞』コラボナイターレポート_2

マウンドに三日月宗近(黒羽)、一塁側に今剣(大平)と髭切(三浦)、二塁側に和泉守兼定(有澤)、三塁側に膝丸(高野)、岩融(佐伯)が構え、ミュージカルのテーマ曲「刀剣乱舞」に乗せて、緑の芝生の上、華麗な舞や殺陣のパフォーマンスを披露した。

読売ジャイアンツの坂本勇人選手、吉川光夫選手の功績を称える表彰式のあと、18:00、いよいよ試合開始。両軍の監督によるメンバー表交換、国歌演奏に続き、サインボールを投げながら、ジャイアンツの選手たちが守備につく。

ミュージカル『刀剣乱舞』コラボナイターレポート_10

010282_4.jpg

ミュージカル『刀剣乱舞』の作品紹介のアナウンスと共に、再びグランドに姿を現した刀剣男士たち。いよいよ始球式が始まる。当日まで伏せられていた投手は、三日月宗近(黒羽)。神妙な面持ちでマウンドに登った三日月宗近(黒羽)は、和泉守兼定(有澤)よりボールとグローブを受け取り、衣裳の長い袖をぐるぐると腕に巻きつけ気合を入れた。

ミュージカル『刀剣乱舞』コラボナイターレポート_5

ミュージカル『刀剣乱舞』コラボナイターレポート_7

打者として迎え撃つのは、ヤクルトスワローズの背番号42、坂口智隆選手。いざ、投球!三日月宗近の投げたボールは、まっすぐにキャッチャーミットへと吸い込まれた。ナイスボールに、球場は沸き立ち、見守っていた刀剣男士たちは大喜び。使命を果たした三日月宗近(黒羽)は、再び丁寧にお辞儀をし、マウンドを後にした。

ミュージカル『刀剣乱舞』コラボナイターレポート_8

このあと、刀剣男士たちは東京ドーム内だけで聞くことができるミニFM放送「ミュージカル刀剣乱舞ラジオ・特別版」にも登場。こちらには、小狐丸役の北園涼も出演した。

野球と演劇、異文化交流の場となったこのコラボナイター。きっと、初めて野球を観る人もいただろうし、その逆も多かっただろう。「刀剣乱舞」という作品のムーヴメントが巻き起こす展開に、今後も注目だ。

ミュージカル『刀剣乱舞』コラボナイターレポート_9

ミュージカル『刀剣乱舞』は、今後、加州清光の2度目のライブ公演となる「加州清光 単騎出陣 2018」、そして年末に「真剣乱舞祭 2018」の開催を控えている。各公演の日程詳細は、以下のとおり。

◆ミュージカル『刀剣乱舞』加州清光 単騎出陣 2018
【東京公演】9月12日(水)~9月17日(月・祝) TBS 赤坂ACTシアター
【宮城公演】9月20日(木)・9 月21日(金) SENDAI GIGS
【大阪公演】10月6日(土)~10月8日(月・祝) 豊中市立文化芸術センター 大ホール
【北海道公演】10月13日(土) 道新ホール

◆ミュージカル『刀剣乱舞』~真剣乱舞祭 2018~
【福井公演】11月24日(土) サンドーム福井
【東京公演】11月27日(火)・11月28日(水) 日本武道館
【宮城公演】12月5日(水)・12月6日(木) セキスイハイムスーパーアリーナ
【大阪公演】12月11日(火)・12月12日(水) 大阪城ホール
【千葉公演】12月15日(土)・12月16日(日) 幕張メッセ 国際展示場9・10・11ホール

【公式HP】https://musical-toukenranbu.jp/
【公式Twitter】@musical_touken

ミュージカル『刀剣乱舞』コラボナイターレポート_6

(C)ミュージカル『刀剣乱舞』製作委員会

(写真提供/読売新聞社)
(取材・文/エンタステージ編集部)

あなたにおすすめ