好きなものを好きなだけ食べてスリムな人が、絶対やらない3つのこと

美LAB.

2018/9/11 21:50

好きなものを好きなだけ食べてスリムな人が、絶対やらない3つのこと
こんにちは、コラムニストの愛子です。私はこんなに痩せるために頑張っているのに、好きなものを好きなだけ食べているあの子のほうが、どうしてスリムなんだろう。世の中って、なんて不公平なの・・・。今日はそんなお悩みを解決すべく、「好きなものを好きなだけ食べてスリムな人」が、絶対やらないことをご紹介します。

◆お腹がいっぱいなのに食べる
「口寂しい、すすめられたから、何となく暇だから」などの理由で、お腹が空いていないのに食べてしまっていませんか?

好きなものを好きなだけ食べてスリムな人が、そんなに自由に食べているのに太らない理由は、食べたくないときは食べないからです。本物の食欲にのみ忠実で、体が欲している分しか食べていないから、好き放題食べても太らないのです。簡単なことのようで、意外と出来ていない方が多いのではないでしょうか。

食べたいときに食べてスリム体型を維持するという、まるで夢のようなことは、食べたくないときに徹底して食べないことで、案外簡単に叶えられます。

スリム,お腹,食べる
◆お腹がペコペコなのに我慢する
正しい方法で断食をするとき以外、お腹がペコペコなのに我慢するのはお勧め出来ません。血糖値が下がりすぎて、次に食べ物を口にしたとき、急激に血糖値が上がりやすくなります。また、ドカ食いしてしまう可能性も高まります。

好きなものを好きなだけ食べてスリムな人は、我慢はしません。我慢しないからストレスが溜まらず、ストレスによるドカ食いなどをしなくて済むのです。お腹が空いたら食べる、満腹なら食べない。体の声に素直に従っている人たちは、たくさん食べた翌日はお腹が空かずあまり食べないなんてこともしょっちゅう。そうやって自然と帳尻が合っているから、好きなものを好きなだけ食べても太らないのです。

◆とりあえずLサイズを頼む
昔からずっとスリムなのに、ダイエットをしたことがない友人たちを観察していて発見した共通点があります。それは、彼女たちは決して過去の私のように、とりあえずLサイズは頼まないということ(笑)。

数百円程度の違いなら、多い方、大きい方を頼んでおこうというのは、デブの思考。食べ終わって、それでもお腹が空いていたら、我慢せずお代わりしても大丈夫。
スリム,お腹,デブの思考
また、何度も利用しているお店で、確実にLサイズ分くらい食べたいと分かっているならLサイズを頼んでOKです。でも、とりあえず大きいサイズを頼んで、満腹なのにもったいないから全部平らげる、なんてことは今後一切、止めましょうね。本物の食欲を無視しないことが、好きなものを好きなだけ食べてスリムでいる秘訣です。

Photo by fotolia

あなたにおすすめ