スキマスイッチ、15周年の今だから話せる4つの「事件」とは?

TOKYO FM+

2018/9/11 20:00

高橋みなみがパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「高橋みなみのこれから、何する?」。9月11日(火)の放送には、スキマスイッチの常田真太郎さんが登場しました。
今年7月9日(月)でデビュー15周年を迎えたスキマスイッチ。本来であれば、この日は2人で登場する予定でしたが、残念ながら大橋卓弥さんが体調不良で欠席。常田さんが、この15年間でスキマスイッチに起きた事件について語ってくれました。



常田さんが話した事件の1つ目は、「これってデビューですか? 事件」。
デビュー曲「view」の制作時、スキマスイッチの2人にはこの曲でデビューするという情報が全くなかったとか。当時、「view」は2回レコーディングをし、1回目は関係者向けのものを作るためのレコーディング、2回目は参加ミュージシャンが豪華だったそうです。しかし、その時点では「しっかりとしたデモを作るんだな~」としか思っていなかったと常田さん。
その後、アーティスト写真やミュージックビデオの撮影もいつも以上に豪華で大がかりだっただけに、気になった2人はマネージャーに「これってデビューですか?」と尋ねたところ、「そうだよ」と軽く返されたそうです。ちなみに「NHK紅白歌合戦」への初出場が決まったときも、同じマネージャーからメールで、件名「紅白」、本文「決まったよ」とサラッと知らされたとか。

続いて紹介したのは、本日欠席の大橋さんが選んだという、「シンタ(常田真太郎)、ラップに気付かない事件」です。
かつて、レコーディング中に常田さんが中華丼を頼んだところ、それはご飯と餡が別々のタイプでした。しかし、常田さんはご飯の上にかかったラップに気付かず餡をかけ、それを見た大橋さんが大爆笑。この15年間のなかで最も笑った事件だったそうです。

次は、2人が揃って挙げたという「三茶の夜事件」。
常田さんは、「これがあって今のスキマスイッチがある」と振り返ります。この事件が起きたのは、デビューから6年目のときのこと。お互いソロ活動をして、1年振りにスキマスイッチの活動を再開したものの、2人の気持ちには温度差があったそうです。
そこで、三茶(三軒茶屋)で夜な夜な5~6時間、それまであまり言わなかったことを言い合ったそうで、お互いヒートアップし言葉のぶつけ合いに。そんななか、前述のマネージャーが合流。しばらくして冷静なマネージャーが「結局どうしたいの?」と切り出し、2人とも“スキマスイッチを続けたい”と再確認したそうです。その事件後は2人の間の風通しも良くなり、思ったことは言うようになったとか。そして、2人の温度感も一致し、「これまで以上に、体温があるものを届けられていると思う」と常田さんは言います。

そして、最後に挙げたのが、昨年末~年始にかけて起きた「急転直下のロンドン行き事件」です。
昨年12月、アルバム『新空間アルゴリズム』のレコーディング時にマスタリングをロンドンでおこなう話が急浮上しました。年末にその話は1度白紙になったものの、年明けにマネージャーから「ロンドン行き、どう思う?」と言われビックリ。急転直下でロンドン行きが決まり、しかもマスタリングだけでなく、レコーディングまでおこなったそうで、常田さんは「これは本当に嬉しかった」と話していました。

そんなスキマスイッチは、9月19日(水)に彼らの15年間の軌跡を束ねたセレクションアルバム『スキマノハナタバ ~Love Song Selection~』をリリースします。そして、11月10日(土)、11日(日)にはデビュー15周年を祝う初の単独横浜アリーナ公演が開催されます。


----------------------------------------------------
【▷▷この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く◁◁】
聴取期限 2018年9月19日(水) AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------


【番組概要】
番組名:高橋みなみの「これから、何する?」
放送日時:毎週月~木曜 13:00~14:55
パーソナリティ:高橋みなみ
番組Webサイト:http://www.tfm.co.jp/korenani
番組SNS:
LINE=@korenani
Twitter=@KoreNaniTFM
Instagram=korenanitfm

あなたにおすすめ