黒木瞳・北村有起哉ら、『駐在刑事』に続投! 初回は2時間SP


俳優の寺島進が主演を務める、テレビ東京系新金曜8時のドラマ『駐在刑事』(10月19日スタート 毎週金曜20:00~)のレギュラー出演者が11日、明らかになった。

同作は笹本稜平『駐在刑事』(講談社文庫)シリーズを2014年より実写化。元警視庁捜査一課の敏腕刑事だが、ある事件をきっかけに奥多摩・水根に左遷された“駐在さん”こと江波敦史(寺島進)が活躍する人気シリーズでこれまでに『水曜ミステリー9』4本、2017年10月にスペシャルドラマが放送されている。

シリーズを通して登場してきた江波の天敵で警視庁捜査一課の管理官・加倉井国広役の北村有起哉、奥多摩の水根旅館の女将をつとめる池原美也子役の市毛良枝、山岳ガイドをしつつ今回美也子に誘われお休み処「みやこ」の女将を務めることになった内田遼子役の笛木優子、そんな遼子に恋心を抱く山岳ガイドで水根旅館の跡取り息子・池原孝夫役の鈴之助と、シリーズお馴染みのキャストは連ドラにも登場。

さらに、2017年10月に放送されたスペシャルドラマで警視庁捜査二課の理事官として登場し、強烈な印象を残した緒方綾乃役の黒木瞳も出演。奥多摩署の署長として再び江波の前に姿を現すことになる。初回は2時間SPで放送する。
○黒木瞳コメント

連続ドラマになるということで実は寺島さんから「よろしくね!」とメールがありました(笑)。すごく熱意を感じましたね。また“チーム駐在刑事”で団結していきたいと思います! 前回のスペシャルドラマを楽しくやらせていただいて、どういう風な形で作品に絡んでいけるのか楽しみにしていたんですけど、まさか奥多摩署の署長として登場するとは思ってもなかったです。

綾乃は(寺島演じる)江波と対立する役柄なのでそこは今後確執が雪解けるのかもしれないですし、そうでないかもしれないですし。もしかしたら恋に落ちたりするかもしれませんね(笑)。そこが連続ドラマの楽しみにもなるところだと思うのでサスペンス要素だけではなくて江波と綾乃の関係性も楽しみにしていただきたいと思います。今回、綾乃は非常に大きな悩みと葛藤を抱えています。綾乃の警察官としての正義感とか責任感だけでなく、綾乃本来の人間としての喜びや悲しみ、怒りといったものも今回は出せると思うのでそういったところを面白く表現していきたいなと思います。あと、ドラマが持つ奥多摩の自然も見ていただきつつ、綾乃の衣装にも注目してほしいですね! たくさんのカッコいい衣装が多いので(笑)。
○北村有起哉コメント

これまでと同じ制作チームでお祭りのような明るい現場なので、そのままの勢いで突っ走っていきたいなと思います! スペシャルドラマを5本やらせていただいて連続ドラマになった経験は初めてなので、素直にうれしい気持ちよりも兜の緒を締めなおすような気持ちの方が大きかったです。江波という少し砕けた駐在さんと奥多摩の大自然を背景に描かれているところもこのドラマならではのポイントだと思いますし、これまでのスペシャルドラマでは犯人が大自然を活かしたアリバイ作りをしていたりするのでそうくるか! と驚くようなこともありましたね(笑)。そのアリバイを崩すために同じことを寺島さんが挑戦していたので他とは違う刑事ドラマだと思います。僕的には、寺島さんと敵対する役なので毎回ガチンコで熱いセリフをぶつけ合いながら芝居をさせていただけることは楽しみにしていますし、見てくださる方にもそこを楽しんでいただけたらと思います。

あなたにおすすめ