ポートランド発、プロの添い寝ビジネス「Cuddle Up To Me」

TABILABO

2018/9/11 19:00


ポートランド発のプロの添い寝ビジネス「Cuddle Up To Me」。

webページからは、予約だけでなくお気に入りのスタッフを選ぶこともできます。当日はベッドの上で抱きしめてもらったり、髪をなでてもらったり、話を聞いてもらったり……決していかがわしいサービスではありません。

「Cuddle Up To Me」を設立したSamantha Hessさんの母親はDV(ドメスティック・バイオレンス)の被害者でした。幼少時、精神的にも身体的にもボロボロになっていく母親を見てとても傷ついたといいます。

大人になったSamanthaさんは、20歳で高校時代の同級生と結婚。しかし、パートナーは彼女に「触れてこようともしなかった」そうです。それがきっかけで離婚。さらに、20代半ばで自動車事故に巻き込まれ、その後遺症にも悩まされてきたとか。

そんな人生経験を通して、誰かに触れてもらうことの重要性に気づいた彼女は、2013年に添い寝サービスをスタート。

1セッションは15分~5時間。通常であれば1時間あたり60ドルですが、経験を積んだベテランに添い寝して欲しい場合は、80ドルかかるとのこと。

現在は、ポートランドでのみ展開されています。

Reference: Cuddle Up To Me

Top image: (C) Cuddle Up To Me

60秒以内で読める記事だけ。
世界の今を知るなら「World Topics」!

ニュージーランドがDV被害者に有給制度

「あと3ヶ月で電力をすべて再生可能エネルギーへ!」 ロンドンの金融街

インドで26人の少女を救ったツイート

あなたにおすすめ