新iPad ProはUSB-Cを採用!?有名アナリストがApple製品の最新予測を公開

かみあぷ速報

2018/9/11 18:00


有名アナリストのミンチ-・クオ氏が、最新のApple製品に関する予測のなかで新型iPad Proに触れ、なんとコネクタがUSB-Cに移行すると予測しているようなんです。

■新型iPad ProはLightningコネクタが廃止される!?


Appleinsiderにて、アナリストのミンチ-・クオ氏が最新の予測を発表しました。



その中でも驚きだったのが、新型iPad Proは充電速度とデータ転送速度の向上のためコネクタをUSB-Cに移行するアップデートがあると予測している点。

以前iPhoneでもDigitaimesが「Appleは現在、充電器と関連インターフェースの再設計を進めており、iPhone/iPadがUSB-Cをサポートする可能性が高い」と伝えていましたが、この時は電源アダプタ側の対応だろうと見られていました。



今回に関してはもしそうならミンチ-・クオ氏ならアダプタ側USB-Cに変わるだろうと予測しそうですし、そういう意味ではLigtningコネクタが廃止されUSB-Cになるという意味なんでしょう。

そうなるとLightningコネクタにさして充電するApple Pencilはどうなるのかなど疑問もありますし、今年のモデルではなく将来的にそういう計画がある…と言ったレベルの話かもしれませんね。



ミンチークオ氏はiPad Pro以外の製品にも触れており、6.1インチのiPhone Xc(仮称)は、一番売れるモデルと予測しており2018年後半に出荷の約55%を占め、2019年前半終わりには約70%に達するだろうと予測しています。



サイズ検証ではちょっと大きいかな…という印象だった6.1インチモデルなのですが、価格とのバランスも考えるとAppleの主力製品になると見ているようですね。

お次はApple Watchなのですが、こちらはseries 4のことを指していると思われ画面表示領域が拡大し、心電図計測機能が搭載されると予測しています。



また最近めっきり噂を聞かない新Macbook関連ですが、現行のMacbookの置き換えとなるTouch ID搭載モデルとなるとのこと。



さてこれらの製品がスペシャルイベントでどこまで発表されるかで答え合わせが出来ることになるのですが、肩すかしにならない事だけを期待したいですね。

あなたにおすすめ