新作!水彩画家「柘植彩子」の美しい水彩画が楽しめる500ピースジグソーパズル



日本初のジグソーパズル製造メーカー「やのまん」より発売される新作ジグソーパズルをご紹介。水彩画家である柘植彩子氏のシリーズとなる。

柘植彩子(つげあやこ)氏は、幼少のときから絵の手ほどきを受け、名古屋芸術大学で日本画を専攻。卒業後、水彩画家に転身し、大手企業の広告や会報誌の表紙絵を数多く手掛けるようになる。四季折々の草花の生命力から実直なインスピレーションを受け、独自の世界観から発信される作品は人々を魅了し続けている。中でも鋭い審美眼から生まれる群を抜いた透明感は定評がある。2007年JIA日本イラストレーター協会よりIllustrator of the year賞を受賞。

またジグソーパズルをてがける株式会社やのまんは、最新ジグソーパズルの他、世界初の3D球体や高齢者向けレクリエーション用パズルなど豊富なラインナップを取り揃えている。

■美しい水彩画を500ピースのジグソーパズルで

ジグソーパズル『カタリナ』05-1011

カタリナは黄色のバラの一種。黄色い花は風水では金運、仕事運を上昇させるとされており気運を高める人気の色でもある。



完成サイズは38×53cm。中には500ピースのジグソーパズルと、糊(ヘラ付)が入っている。



まずは組みやすいよう似たような色でまとめてみよう。枠を組みやすいように、枠ピースも抜き出しておく。



完成品を飾る為のフレームは同じくやのまんより発売されている『ニューデラックスウッドフレーム』のナチュラルを使用。UVカットセルカバーを使用しており、紫外線による色褪せ、劣化を防いでくれる。リバーシブルカラー台紙を採用。



台紙を使い、枠ピースから組み立てていく。



パッケージを見ながら絵柄を完成させていこう。



ピースを見てみると、淡い黄色やビビットな黄色など。様々な色で表現されていることが分かる。



完成させたら、付属のノリとへらを使って表面に糊付けをしていく。


糊は小皿などに出しておくと作業しやすい。糊付けは外側から内側へ向けて塗り広げていくと、ピースの間に糊が入りパズルが伸びてしまうことを防げる。



フレームに入れて完成!



水彩画の優しい色合いがお部屋を華やかにしてくれる。

左:カタリナ(05-1011) 右:薔薇の靴(05-1012)

「柘植彩子ジグソーパズル」シリーズは全2種。「薔薇の靴」はピンクを基調とした可愛らしい作品となっている。価格はどちらも1,800円(税別)。2018年10月発売。

あなたにおすすめ