松田翔太、披露宴で家族に男泣きスピーチ その内容に「涙が止まらない」と感動の嵐

しらべぇ

2018/9/11 18:00


(写真は松田翔太公式Instagramのスクリーンショット)

しらべぇ既報のとおり、俳優の松田翔太(33)とモデルの秋元梢(31)の披露宴が5日に行われた。11日発売の女性週刊誌『女性自身』(光文社)で報じられた、披露宴で読まれた松田の結婚スピーチの内容がインターネット上で話題になっている。

■兄も母も「カッコいい」と称賛


松田は兄で俳優の松田龍平(35)について、「(普段の龍平は)世間知らずでオタクみたいだけど、スクリーンに映った兄は世界一カッコいいんです」と語る。皮肉を交えながらも称賛の言葉を送った。

続いて、母親で女優の松田美由紀(56)には…

「自分のために涙を流して謝ってくれたこともありました。でも、そのあと『私は女優だから』と言って、あっけらかんとしていて。そんなカッコいい母に育ててもらったことを、本当に感謝しています」

と感謝の気持ちを伝えたという。

■亡き父・優作さんに感謝の想い


そして会場を感動させたのが、昭和の名優と知られる父・松田優作さん(享年40歳)への松田のスピーチ。俳優として活躍する上で、自身が4歳のときに亡くした父の存在があるようで…

「父からは…。幼いころの私は泣き虫で。そんな自分に父は『翔太、泣くな! 笑え!』と常々言っていました。なので当時の自分は泣きながら笑う、変な子供でした。

でもそんな父がいたからこそ、自分は今俳優をやっていられるのだと思います。だから今日だけは父に感謝の言葉を伝えたいです…」

と目から大粒の涙を流し、亡き父への想いを語ったとのことだ。

■スピーチに感動の声が続出


松田のスピーチに対し、『Yahoo! ニュース』では「読んだだけで涙が出た」「家族への想いが伝わる」と感動の声が続出した。

「ワイドショーで松田優作の葬儀の様子が流れたとき、母親の隣に小さな男の子が二人いたのを今でも覚えてる。あの頃の二人がこんな立派に成長するなんて感慨深いよ」

「不仲な兄弟や親子が多い中、この家族は強い絆で結ばれている感じですね。兄のことも母親のことも恥ずかしがらずに褒められる素晴らしさ。羨ましいくらい素敵な家族です。お幸せに!」

「読んだだけで涙が出たわ…。幼いころに父が亡くなったにもかかわらず、男の美学として父をいつまでも尊敬できる存在として思えるとは…。間違いなく美由紀さんの育て方のたまもの。本当にお幸せに」

■もっとも大切なのは「家族」が7割


しらべぇ編集部では以前、全国20~60代の男女1,340名を対象に、「家族・友達・恋人・仕事・趣味」の中でもっとも重要なものについての調査を実施。その結果、「家族が一番大切だ」としている人が65.1%で第1位になっていた。

((C)ニュースサイトしらべぇ)

今回、披露宴で松田が家族に送ったスピーチは、松田のファンだけでなく、父・優作さんのファンにとっても感慨深いものになったようだった。

・合わせて読みたい→松田龍平・翔太ならどっちの彼女になりたい? 女性の熱愛希望は…

(文/しらべぇ編集部・音無 まりも

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年4月21日~2017年4月24日
対象:全国20代~60代の男女1340名(有効回答数)

あなたにおすすめ