「この話…深い!」 歩くのが『速い人と遅い人』の話に考えさせられる

grape

2018/9/11 17:13

足早に通りすぎる人やゆっくりと歩く人など、街中ではさまざまな速度で歩く人とすれ違います。

そんな人たちを見て思うことを漫画にした、漫画家のしのと(@tnonis69)さん。

答えのない漫画に「考えさせられる」という声が上がりました。

歩調を合わせる人もいれば…

歩くのが速い人は遅い人に合わせることで、いままで見過ごしていたものに気付くこともあります。

また、歩みの遅い人が速い人に合わせることで、成長することもあるでしょう。

歩くのが速くても遅くても、どちらが正解ということはありません。

読む人によって答えが異なる漫画に、さまざまなコメントが寄せられました。

・自分はどうしているかと考える機会になりました。

・生きかたを表していると感じました。急いで生きている人もいればゆっくりしている人もいますからね。

・あえて意味を描かないところに、思慮深さを感じます。

・大切な人の歩くスピードがすごく気になりました。素敵なお話ですね。

・妻も歩くのが速かったから合わせないでよかったけど、子どもが生まれてからはゆっくり歩くようになったなぁ。

「自分はどのような速度で歩き、周りはどのように歩いているのか」ということを、もう一度見直してみたくなる漫画ですね。

しのとさんは、『PIXIV』にてウェブ漫画『顧問など!』を描かれています。気になる人は、ぜひチェックしてみてくださいね。

ウェブ漫画『顧問など!』第一話


[文・構成/grape編集部]

あなたにおすすめ