【朗報】マーベル&DCコミック共演映画の制作決定か / 夢の最強映画「アマルガム」(仮題)



信じられないかもしれないが、マーベルコミックとDCコミックのスーパーヒーローたちが共演する、まさに夢の最強映画「アマルガム」(仮題)の話が具体的に浮上してきており、もうすぐ公開のマーベル話題作「キャプテンマーベル」の公開後、展開が急速に進んでいくというのだ。

・まったく「ありえない話」ではない
誰もが想像しているものの、だれもが絶対に不可能とあきらめているマーベルとDCの共演映画。しかしまったく「ありえない話」ではなく、過去に何度もアマルガムコミックス(Amalgam Comics)として公式に共演したことがある。

・コミックではすでに夢の戦いが実現
コミックス版では、すでに公式な戦いとしてスーパーマンとハルクが戦ったり、バットマンとキャプテンアメリカが戦うなど、まさに夢の戦いが実現されている。今回の共演映画「アマルガム」(仮題)が公開される際は、コミックス版の流れに沿ったものになる可能性がある。そんな共演映画「アマルガム」(仮題)について、ハリウッドに詳しい映画ジャーナリストX氏は以下のように語る。

amalgam-comics

・映画ジャーナリストのコメント
「マーベル社は2019年にキャプテンマーベルを公開しますが、それはDCコミックとの共演への布石であり、いま現在裏側で話し合われている「アマルガム」(仮題)の実現へ向けての一歩となります。マーベルもDCも断る理由はありませんから、ほぼ確実に「アマルガム」(仮題)は公開されるでしょう」

・早くて2022年でしょうね
気になるのは、いつ公開されるのか? ということだが、X氏は「早くて2022年でしょうね。話によるとアベンジャーズ第二期の最後に、アマルガムへ繋がる展開を考えているようです」と語る。





もっと詳しく読む: マーベル&DCコミック共演映画の制作決定か / 夢の最強映画「アマルガム」(仮題)(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2018/09/11/dc-amalgam-comics-aptain-marvel/



あなたにおすすめ