HKT48指原莉乃、リズムネタ披露に「レギュラー減りそう」

ザテレビジョン

2018/9/11 17:25

9月10日深夜に放送された「HKTBINGO!~夏、お笑いはじめました~」(日本テレビ)で、指原莉乃が松岡はなとコンビを組んでリズムネタを全力で披露。お互いのスケジュールが合わず一緒に練習ができたのは収録当日の朝のみという中、見事にやりきった。

テンポよく流れるリズムに乗せて松岡がラップ調で言葉を乗せ、それに合わせて指原がダサいダンスを披露した。

このコントに協力した、ひょっこりはんの元相方である作家・なんぶ氏は「ダンスに関しては2人にお任せしたんですけど、いい温度の動きをしてくださって」と感想を。

指原は「もちろんネタは考えていただいたのでメチャメチャちゃんとしてるんですけど、なんか分かんないんですけど、レギュラー(番組)減りそうな気がします。なんでかしら? 大丈夫ですか?」と、大切な何かを失ったのではと不安混じりの笑顔でコメントした。

これに司会の小宮浩信(三四郎)は「減るかもしれないけど、違う分野の仕事が増えますから大丈夫ですよ」とフォローした。

ネタ後の感想を聞かれた田島芽瑠は「さっしーパイセン面白かったんですけど、2人の温度感がいい感じにマッチしてすごい面白かったですし、いいニュースになりそうだなって思いました」と、ネットニュースで話題になることを期待したコメントを残し、これに指原が「何? どの部分がなるのこれ?」とツッコミを入れ、スタジオの笑いを誘った。

次回の「HKTBINGO!」は9月17日(月)深夜1時29分より放送。「こんな女いるいる」の後半戦と、「森保まどか&松岡菜摘&神志那結衣が本格コントに挑戦」をオンエア予定。(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/161520/

あなたにおすすめ