『ワイルド・スピード』スピンオフ撮影開始! D・ジョンソンが写真披露

クランクイン!

2018/9/11 16:53

 映画『デッドプール2』のデヴィッド・リーチ監督がメガホンを取る人気カーアクション『ワイルド・スピード』シリーズのスピンオフ『Hobbs & Shaw(原題)』。ルーク・ホブス役の俳優ドウェイン・ジョンソンが、撮影が始まったことを自身のインスタグラムで報告した。

【写真】モノクロでかっこいい! ドウェイン・ジョンソンが投稿した“クランクイン!”写真

現地時間2019年8月2日より全米公開予定の本作。あらすじは明らかになっていないが、米外交保安部の捜査官ホブスと殺し屋のデッカード・ショウが、巨大な悪に立ち向かうためタッグを組む展開になるという。脚本は2006年の第3弾『ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT』からシリーズに関わるクリス・モーガンが執筆。映画『ダークタワー』のイドリス・エルバが悪役で出演する。

ドウェインが投稿した同作初の舞台裏の写真には、ジェイソンとリーチ監督が高級スポーツカーの前で談笑しているもの。ドウェインは「撮影初日。新たな展開の幕開けだ」とコメント。「僕の相棒で楽しいジェイソン・ステイサムは最高にイカしている。強者のデヴィッド・リーチ監督がメガホンを取り、シリーズをエキサイティングで斬新な形で発展させてくれる」と、スピンオフに太鼓判を押している。また、2週間後に“ホブス”がロンドンに上陸すると予告し、撮影でイギリスに行くことを示唆した。

写真を見たファンからは「早く作品が見たい。シリーズの中でも僕のお気に入りのキャラクター2人が主演だからね」「ロック様とジェイソン・ステイサムは最高のアクション2人組だ」「カッコイイ!」といった反響が寄せられている。

引用:https://www.instagram.com/therock/

あなたにおすすめ