『半分、青い。』脚本・北川悦吏子氏、博多華丸との対談報告「楽しかった」


NHK連続テレビ小説『半分、青い。』(毎週月~土曜8:00~)の脚本を手掛ける北川悦吏子氏が11日、自身のツイッターを更新し、お笑いコンビの博多華丸・大吉の博多華丸と対談したことを報告した。

北川氏は「なんと、華丸さんと対談して来ました!!楽しかったっす」と報告。さっそくフォロワーから「オンエアされるのが、楽しみです!」「どんな内容を話しているのか楽しみです!」などと期待の声が寄せられている。

華丸も、この日放送されたNHK朝の情報番組『あさイチ』(NHK総合 毎週月~金曜8:15~)で、「ちょっと呼び出しを食らいまして…」と放送終了後に北川氏と対談することを明かし、「生は怖いという理由で収録にさせていただきました」と説明していた。

華丸はこれまで、『あさイチ』での“朝ドラ受け”でドラマの展開について率直な感想を語っており、「おかしいやろ?」とツッコむ場面も。それに対し、北川氏がツイッターで反応し、「華丸さん、直接、お話したいです!!とくと」と対面を希望していた。

あなたにおすすめ