【入場無料】メガウェブで子供と運転体験!営業時間や見どころなどを紹介



車好きな子供なら一度は連れて行きたいメガウェブ、子育て真っ最中のママやパパから絶大な人気があるようです。その理由はどんなところにあるのでしょう? 営業時間や料金、子供から大人まで魅了するメガウェブの見どころについて調査しました。
車のテーマパーク・メガウェブが楽しい!

メガウェブってどんなとこ?
車のテーマパーク、メガウェブをご存知ですか? 車を”見て、乗って、楽しむ”をコンセプトにしたテーマパークで、車メーカー・トヨタの関連会社が運営しています。1999年に開園し、2016年には来場者累計1億人を突破しました。今回は、子供だけじゃなく車好きのパパやママも楽しめるメガウェブについてご紹介します。
アクセス・料金・営業時間
お台場にあるメガウェブは、電車でも車でも行きやすい場所にあります。子供連れのお出かけは移動も大変だったりしますよね。アクセスしやすいのはママも嬉しいポイントではないでしょうか。

入園は無料で、午前11時から開園します。閉園時間は各施設により異なりますが、夜の7時から9時までとなっています。夕方を過ぎても見て回れるので、焦らずのんびり楽しめそうですね。

【住所】

東京都江東区青海一丁目3番12号

【アクセス】

りんかい線の東京テレポート駅/徒歩3分

首都高速の台場出口・有明出口・臨海副都心出口/各パーキングまで約5分

【営業時間】

・トヨタシティショウケース/11:00~21:00

・ヒストリーガレージ/11:00~21:00

・ライドワン/11:00~20:00(ウェルキャブは18:00まで)

・ライドスタジオ/11:00~19:00

※営業時間は変更になる場合もあります。お出かけ前に確認しておくとよいでしょう。

●メガウェブ ホームページ

http://www.megaweb.gr.jp/
メガウェブの施設

メガウェブは3つの施設とそれらをつなぐ1つの試乗コースで構成されています。それぞれの魅力はどんなところにあるのでしょう。
トヨタ シティショウケース
トヨタ シティショウケースは、ラインナップゾーンやテクノロジーゾーンなどがあります。

ラインナップゾーンでは、トヨタブランドの最新モデル車をいち早く展示。約80台も展示されているので、見ているだけでもわくわくしそうですよね。もちろん、実際にドアをあけ自由にシートに座れます。気になる車をチェックしてみてはいかがでしょうか。

テクノロジーゾーンでは、車作りの取り組みや将来の技術について楽しみながら体験できます。車についている安全技術のバーチャル体験ができたり、ガソリン車とハイブリット車の走行体験できるゲームがあったりと、内容もさまざまな。パパやママの方が夢中になってしまうかもしれません。

●メガウェブ ホームページ「トヨタ シティショウケース」

http://www.megaweb.gr.jp/area/csc/
ヒストリーガレージ
ヒストリーガレージでは、トヨタを含む世界の歴史ある名車を展示しています。TOKYO 1960sのコーナーでは、1960年代の東京の街並みも再現。ノスタルジックな雰囲気で、車に詳しくない方も十分楽しむことができます。

世界のモデルカーを数多く展示しているコリドーも必見。「ある主人公が海外で収集したコレクションを、ワインセラーを改造したコレクションルームに並べているというストーリー」を想定した展示スペースとなっていて、雰囲気のある素敵な場所となっています。ミニカーが好きな子供なら、より興味深く鑑賞できるのではないでしょうか。

●メガウェブ ホームページ「ヒストリーガレージ」

http://www.megaweb.gr.jp/area/historic/
ライドスタジオ
子供とメガウェブに行くならライドスタジオはかかせません。小さな子供でも本格的な車の運転が楽しめる、交通ルールも学べる体験型施設です。本格電動カートを屋外で体験するインカートライド、屋内コースを親子や子供一人で運転できるインドアライドワン、3歳からでも運転できるプチライドワンなど、他では体験できないさまざまな種類が用意されています。信号や道路標識などがあるコースもあるので、意味を教えながら運転してもよいでしょう。きっと子供も大満足してくれますよ。

●メガウェブ ホームページ「ライドスタジオ」

http://www.megaweb.gr.jp/area/ride_studio/
ライドワン
気になった車があれば、その場ですぐに運転できるのがメガウェブの嬉しいところ。ライドワンでは、1台300円で施設をつなぐ1.3kmの試乗コースを実際に運転できます。コースには石畳の道などもあり、変化を実感しながら運転できるようです。車の購入前に試してみてもよさそうですね。

●メガウェブ ホームページ「ライドワン」

http://www.megaweb.gr.jp/area/ride_one/
子供と楽しむ!メガウェブの見どころ

3歳から運転体験!プチライドワン
さまざまな運転体験ができるライドワン。小学生向けが多い中、プチライドワンは3歳から運転することができます。10分ほどの運転を無料で楽しめるので、小さな子供も持つママやパパに大人気の場所のようです。保護者1人の運転補助が必要になりますが、車に乗って運転するのは子供1人。「自分でやりたい」子供の気持ちを尊重してくれる車になっているようです。アクセルを踏むと進み離すと止まる設計で、もしものときは車の後ろに停止ボタンが付いています。スピードもゆっくりなので、子供を安心して乗せられますね。
レーシング体験ができる「モータースポーツシミュレーター」
トヨタシティショウケース内にあるワクドキゾーンでは、PS4の人気ゲーム「グランツーリスSPORT」が無料で体験できます。本格シュミレーターを使い、レーサーになったつもりで約5分間の走行が楽しめます。身長135㎝以上が対象ですが、満たない場合は保護者の同伴があれば問題ありません。子供と一緒に体験しやすい場所かと思います。
子供向けイベントもチェック
メガウェブでは、子供向けイベントも頻繁に行っています。本物の車にお絵描きできるイベントや、自分が描いた車が画面の中でレースをするイベント、ドーローンを操縦できるイベントなど内容はさまざま。小学4年生からできる、パソコンを使って車を制御するプログラミング教室もあるようです。お出かけ前にチェックしてみてはいかがでしょうか。
メガウェブのおすすめショップ・食事スポット

ユーロスポーツ
トヨタシティショウケースの1階には、都内最大のF1オフィシャルグッズを販売するユーロスポーツがあります。直筆サイン入りグッズやコラボレーショングッズなど、さまざまな商品が扱われているようです。子供サイズの商品もあるので、お土産としてF1グッズを選んでみてもよさそうですね。
グリースGPS
グリースGPSでは数多くのミニカーが販売されています。モータースポーツやレーシングモデルが中心となっているので、おもちゃ売り場などではあまりみられない商品も多いようです。となりにカフェも併設されているので、ゆっくり眺めながら楽しんでみるのもよいでしょう。
カフェ&バー グリース
先ほど紹介したグレースGPS隣にあるカフェ&バー グリースはレーサーたちが休むために利用したドライバーラウンジをテーマにした店内となっています。コーヒーやケーキなど軽食が用意されているので、一息つくには丁度よい場所となっているようです。
ルーキーカフェ
食事を楽しみたいならルーキーカフェがおすすめ。トヨタシティショウケース2階にあり、子供が自由に遊べるキッズスペースも用意されています。大人向けにノンアルコールビールの用意もされているので、ママやパパにも嬉しい場所となっています。
まとめ
車のテーマパーク・メガウェブは、小さな子供はもちろんママやパパも楽しめる工夫がたくさんあるようです。いつもと違う遊びがしたい、子供とどこに出かければよい?と思ったら、メガウェブへ足を運んでみてはいかがでしょうか。

あなたにおすすめ